私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 干支/藤井郷子 Orchestra New York | トップページ | Sounds And Silence/Travels With Manfred Eicher(DVD) »

2011/09/13

ウォーターシェッド/藤井郷子 Min-Yoh Ensemble

Fujiiwater
藤井郷子新譜3日目。それにしてもさまざまな編成で、同時に3枚発売というのもスゴいです。しかも、今までにもこういうことはあったし、結果、大量のアルバムが残ってます。先日ライヴに行った時は、CDの記録だけじゃなくて、ライヴそのものを聴かないと、とそのインパクトから思ったものでしたが。まあ、とりあえずはアルバムを追いかけます。民謡アンサンブル、とはなってますが、民謡そのものだけじゃなくて、西洋のメンバーも加わっているし、ピアノは西洋の音階の楽器だしと、折衷的になっています。が、フリーの要素も加わり、やはり藤井さんでなければ出せない音が、そこにはあります。聴く人を選ぶかもしれないけれど、ハマるとけっこういいですね。


ウォーターシェッド/藤井郷子(P) Min-Yoh Ensemble(Libra)
Watershed/Satoko Fujii(P) Min-Yoh Ensemble(Libra) - Recorded September 3, 2009. Natsuki Tamura(Tp), Curtis Hasselbring(Tb), Andrea Parkins(Accordion) - 1. The Thaw 2. Whitewater 3. Takeda No Komoriuta 4. Soranbushi 5. Cascade 6. Limestone Cave 7. Hanagasa Ondo 8. Estuary

3-4、7曲目が日本民謡で、他は全曲藤井郷子作曲。このグループでは2作目。西洋音楽と民謡の風味の中間をいくサウンド。ゆったりとしつつ西洋と東洋のメロディとノイズのせめぎあいの、不思議な感触を持っている1曲目、トロンボーンの語りかけから徐々に楽器が絡んで自由に盛り上がる2曲目、素直なテーマ部分と静かで幻想的なその後の展開がある3曲目、モード的、そしてハードなフリー的なサウンドをぶち込んだ元気かつ浮遊的な4曲目、ゆったり感からテンポのはっきりしているテーマ、そして掛け合いへと盛り上がる5曲目、合いの手やヴォーカルも出だしに入って不思議な一体感をかもし出す6曲目、異様な管と声のサウンドが解体再構築している7曲目、薄暮のような、しっとりと西洋的に落ちついた感触の8曲目。(11年9月10日発売)

« 干支/藤井郷子 Orchestra New York | トップページ | Sounds And Silence/Travels With Manfred Eicher(DVD) »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52713096

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーターシェッド/藤井郷子 Min-Yoh Ensemble:

« 干支/藤井郷子 Orchestra New York | トップページ | Sounds And Silence/Travels With Manfred Eicher(DVD) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト