私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 結婚指輪のネット通販をしている友人の会社 | トップページ | Reflets/Michel El Malem Group »

2011/08/24

早くも新しいベースにキズがつく

110823223903bass
110823223928bass
22日(月)の夜、ライヴの出番から帰ってきた息子が意気消沈して、新しいベース(Atelier Z)にキズをつけてしまったことを話しました。練習か本番かは分かりませんが、立ちあがった時にドラムにぶつかったというのです。キズができたのはボディ側面上側(右手を置いてあるあたり)なんですよね。どうやったらぶつかるかってところです。傷あとは消えませんが、木はある程度は復元力があるので、最初に見た時よりは目立たなくなっていました。ただ、ベースを構えるときに、これからずっと一番目立つ所にそれがあるので、気になるでしょうね。

まあ、飾りものではなくて楽器なので、使いこまれて傷がついてナンボ、っていうところもありますが。彼を励ましておきましたけど、ベース、ちょっと高かったからなあ(笑)。この楽器、意図的に塗装を薄くしてあるのかもしれませんけど、最近の楽器は木が柔らかくなってきました。ネックのメイプルもけっこう柔らかいので、気をつけなければ。ちなみにネックのヘッドも柔らかくて、すでに見ただけで4か所、うっすらとキズが入っていました。

それを考えると、自分の一番古い楽器(’78年 Fender Jazz Bass)は頑丈です。使ってない期間が長かったとしても、もう30年以上。2年前にオーバーホールに出して、息子が最初に弾いたベースでもありますが、今になって白状したけど、ストラップが外れてベースを床に落としても、塗装の部分にキズはついても(少しはげたですが)、全然へこんでないし、ヘッドの部分も使いこまれて角の塗装が少し落ちているくらいなんで。

やっぱり新しい楽器は加工精度や性能が上がっても、懸念していた木材の方は年々いいのが少なくなってきたのかな、なんてことを想像してしまいました。

« 結婚指輪のネット通販をしている友人の会社 | トップページ | Reflets/Michel El Malem Group »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽器」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52555093

この記事へのトラックバック一覧です: 早くも新しいベースにキズがつく:

« 結婚指輪のネット通販をしている友人の会社 | トップページ | Reflets/Michel El Malem Group »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト