私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Facebookに登録してみた | トップページ | サイクル/ボブ・バーグ »

2011/07/14

ボブ・バーグ短編集/ボブ・バーグ

Bobshort
20日過ぎまで新譜は何も聴くものがないので、これをチャンスとばかりに、’09年に買ったままになっておいたボブ・バーグのDenon作品5枚を聴いていくことにします。彼は惜しくも交通事故で’02年に亡くなっています。マイク・スターンとの双頭バンドは好きだったなあ。マイク・スターンのソロ・アルバムだけはリアルタイムで買っていたんだけど、ボブのアルバムはやっと聴けました。やっぱりこちらの方はサックスがかなりのソロの割合を占めているのはあたりまえだけど、’80年代後半のことを思い出すと、けっこう好きなサウンド。何で当時聴かなかったのかな、と改めて思います。


ボブ・バーグ短編集/ボブ・バーグ(Ts、Ss)(Denon)
Short Stories/Bob Berg(Ts, Ss)(Denon) - Recorded March 1987. Don Grolnick(Org, Synth, P), Peter Erskine(Ds, Per), Will Lee(B), Mike Stern(G), Robby Gilgore(Synth Prog, Key on 4, 7), Jeff Andrews(B on 6), Dave Sanborn(As on 4) - 1. Fryday Night At Thr Cadillac Club 2. Words 3. Snakes 4. Kalimba 5. The Search 6. Maya 7. That's The Ticket 8. Junior

邦題は「ボブ・バーグ短編集」。ボブ・バーグ作が4曲(1、3-4、7曲目)、マイク・スターン作が2曲(2、5曲目)、他もメンバーの曲で、割とハードなフュージョンが展開します。派手なシャッフルビートで展開する親しみのあるメロディのキャッチーな1曲目、バラードと思いきや、それなりに盛り上がりの場面もある、サックスがメロウな2曲目、アップテンポでサンバっぽくスピーディーで都会的な展開のある3曲目、カリンバの音はたぶんシンセで出していて、ほんの少しアフリカンなフュージョンの4曲目、朗々としたサックスと都会的な進行との組み合わせの5曲目、やや渋めの浮遊感のある展開で、ややメロディアスなサウンドの6曲目、タイトな渋めのリズムから徐々に盛り上がっていく7曲目、分かりやすくノリやすい4拍打ちの8曲目。(06年4月19日発売)

« Facebookに登録してみた | トップページ | サイクル/ボブ・バーグ »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52206179

この記事へのトラックバック一覧です: ボブ・バーグ短編集/ボブ・バーグ:

« Facebookに登録してみた | トップページ | サイクル/ボブ・バーグ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト