私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Common Ground/The New Gary Burton Quartet | トップページ | 昨年買った息子のフェンダー・メキシコ・ジャズ・ベース »

2011/07/03

Atelier Zのベース(M265 D Plus)買いました

110703atelierz
今日は長男と、ベースを買いに出かけました。運命の1本というのまで買わないという約束で、最初は彼の学校の上履きを買いに横浜まで行き、その後反対方向の秋葉原へ。秋葉原のお店では該当の機種はあったんだけれども、弾いた感じはすごくいいんだけれども木目が今ひとつということで、悩んだあげく、とりあえず断って、今度は渋谷まで行きました。

渋谷のお店の同機種は、まだ数日前に入ったばかりで、弾き心地はもちろんいいし、木目も良かったので、買ってしまいました。ナチュラルの塗装の高価なものを買うので、このあたり、重要ですよね。私の古いJazz Bassは、経年変化でボディの貼り合わせた2枚の板が、違う色になってしまい、大きくマイナスポイントになっていますし。しかも、普通しないと言われている値引きですが、7月決算ということで、交渉の末してもらいました。ラッキーでした。どのぐらい引いてもらったかはナイショ。でも、ここまで高いベース(と言っても絶対価格ではあまり高い方には入らないのですが)、自分の経験でも初めて。

機種はAtelier ZのM265 D Plusというピックアップがシングル2つ、ハムバッカーが1つのっている特殊なタイプです。資金の捻出には何ヶ月もかかって、けっこう苦労しました。カード払いですけれどもね。今日はいい買い物ができたと思います。これは2人で交替で使います。

その後、渋谷でアニメイトに息子が寄ったり、夕方に近いのにカレーを食べたりしながら、夕方やっと帰ってきました。

とりあえず当面の支払いは何とかなるので、これを買うと使い道のなくなるベースが出てくる(当然です。親子で6本目のベースなんですから(笑))ので、余ってしまったベースを2本ぐらい、新しいベースを使っているうちに処分できるようになるだろうと思います。

ついでにスリム化で、CDももう少し処分しようかと思っています。

(追記’16年3月12日)

その後、やっぱり5弦ベースは弾きづらいということで、長男専用機になってましたが、今回初めてライヴで使用しました。スラップはほとんどないですけど、一部5弦の低音域が必要だったためです。組曲の全体の3分の2しかベースの出番がないけど、DIから出ている音が多いので、どんな音かは分かるかと。ちなみにジャズベのピックアップの方を2つフルにして出してます。あと、コンプレッサーだけつないでいます。

’16年3月12日「あさおSound&VIsion2016」に出演

組曲2016: Promenade(ムソルグスキー「展覧会の絵」より)~はげ山の一夜(ムソルグス­キー New Trolls編)~Menuett抜粋(Original)~Another Side抜粋(Original)~Rhayader(Camel "Snow Goose"より)~はげ山の一夜(Reprise)

« Common Ground/The New Gary Burton Quartet | トップページ | 昨年買った息子のフェンダー・メキシコ・ジャズ・ベース »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

楽器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52110980

この記事へのトラックバック一覧です: Atelier Zのベース(M265 D Plus)買いました:

« Common Ground/The New Gary Burton Quartet | トップページ | 昨年買った息子のフェンダー・メキシコ・ジャズ・ベース »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト