私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Gurdjieff Folk Instruments Ensemble/Levon Eskenian/Music Of Georges I. Gurdjieff | トップページ | Time Together/Michael Franks »

2011/07/29

Abstract Logix live! The New Universe Music Festival 2010

Abstractlive
このレーベル、ハードコア・フュージョンの代名詞みたいなものなので、気がついたらけっこう買い込んでました。そこのミュージシャンたちがライヴで出演、1-3曲ぐらいづつアルバムに取り上げられていて、CD2枚組で130分ほどの演奏になっています。しかも値段が安かったので、とりあえず買ってみて良かったです。演奏もこれだけのメンバーが入れ替わり立ち替わりということで、素晴らしい演奏を聴くことができます。バカテクとか、変拍子とか、素直でないサウンドの曲が多いですけど、ハードコア・フュージョンはそこが魅力でもありますね。まず聴いてみる、というのがあってもいいんじゃないかと思います。


Abstract Logix live! The New Universe Music Festival 2010(Abstract Logix)(輸入盤) - Recordeed November 20 and 21, 2010. Alex Machacke(G on 1-2), Jeff Sipe(Ds on 1-2, 7-9), Neal Fountain(B on 1-2, 7-9), Ranjit Barot(Ds, Voice on 3-6), Bala Bhaskar(Vln on 3-4), Scott Kinsey(Key on 3-6), Matthew Garrisson(B on 3-6), Arto Tuncboyaciyan(Per, Voice on 3-4), Wayne Krantz(G on 3-4, 10), Jimmy Herring(G on 7-9, 12-13), Matt Slocum(Key on 7-9), Anthony Jackson(B on 10), Cliff Almond(Ds on 10), Lenny White(Ds on 11-12), Tom Guarna(G on 11-12), Richie Goods(B on 11-12), Vince Evans(Key on 11-12), John McLaughlin(G on 13-14), Etienne M'Bappe(B on 13-14), Gary Husband(Key, Ds on 13-14), Mark Mondesir(Ds on 13-14), Special Guest: Zakir Hussain(Tabla on 13-14) - 1. Strafe 2. Very Sad 3. Vignesh 4. Origin 5. Essaouira 6. Somtimes I... 7. Rainbow 8. Gray Day 9. Within You, Without You 10. Why 11. Door #3 12. Gazelle 13. Recovery 14. Mother Tongues

(11/07/29)Abstract Logixといえば、ハードコア・フュージョンを代表するレーベルだけど、その主要なミュージシャンが集まった豪華なライヴのアルバム。1-3曲ずつそれぞれのグループが交替して、全14曲。多くは参加するリーダーないしはメンバーの曲だけれども、9曲目のジョージ・ハリスン作、12曲目のジョー・ヘンダーソン作もあります。こっち方面が好きな方にはけっこうスゴいグループが集まっていることが分かります。バカテクで進む曲もあれば、落ちついたバラードもあります。どのメンバーもなかなか捨てがたいところがありますが、10曲目のウェイン・クランツのトリオはメンバーがスゴいし、13-14曲目はジョン・マクラフリンという大御所の演奏です。収録時間対アルバムの価格では、かなり買う価値の高いアルバム。

« The Gurdjieff Folk Instruments Ensemble/Levon Eskenian/Music Of Georges I. Gurdjieff | トップページ | Time Together/Michael Franks »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
マクヘイサックのバンドの1曲目の変態テーマには早くもノックアウトされ(過去盤でも聴いたことがある曲ではありますが)、最後もまたマクラフリンのバンドのフセイン、モンデジール、ハズバンドのバトルには思いっきりやられてしまいました。
今回が初聴きだったジミー・ヘリングも含めて、どのバンドも最高にカッコよかったです。
映像だとさらに楽しめるので、DVDもさっそく注文しました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

このレーベル、けっこうハードコア・フュージョンの名だたる人たちが集まってきているようで、今後もまた楽しみです。今回ライヴ2枚組で、ある意味集大成的なアルバムを出してくれたのも、タイミング的には良かったと思いました。

そう言えばジミー・へリングは私も初聴きでした。

工藤さん,おはようございます。TBありがとうございました。

そもそもAbstract Logixってハード・フュージョン・ファンには信頼されているレーベルだとは思いますが,こういうフェスティバルをやってしまうところがいいですよね。全然,個性は違いますが,昔,GRPレーベルがNYCのBeacon Theaterで3日連続のGRPフェスティバルのようなものをやったことを思い出します。

いずれにしても,演奏も楽しめるもので期待通りの出来でした。Krantzバンドが1曲ってのが納得いっていませんが(笑)。

こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

まず、聴いていて素直な曲が少ないのですが、こういうのを聴いて喜んでしまうあたり、やっぱりハードコア・フュージョンにどっぷりハマってしまっているんでしょうね(笑)。

このメンバーでこの値段ならば、だいぶお得感は強いです。

ハードコアフュージョンのギター競演のライブで、バカテクギターを堪能したって感じでした(笑)

この盤で判る通り、Abstract Logixレーベルの充実度は凄いものがあるので、おっしゃる通り、今後の動向が楽しみなレーベルであります。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ハードコア・フュージョンでこれだけのメンバーが交代で出演するアルバムってなかなか珍しいので、思い切って買って正解でした。値段が安かったのも入手した要因ではありますが、内容ももちろん良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52338294

この記事へのトラックバック一覧です: Abstract Logix live! The New Universe Music Festival 2010:

» Abstract Logix Live! / The New Universe Music Festival 2010 [Jazz&Drummer]
・Alex Machacek(G), Jeff Sipe(Ds), Neal Fountain(B) ・Ranjit Barot(Ds, Voice), Bala Bhaskar(Vln), Scott Kinsey(Key), Matthew Garrison(B), Arto Tuncboyaciyan(Per, Voice), Wayne Kranz(G) ・S... [続きを読む]

» 定冠詞付きのハード・フュージョン:Abstract Logixレーベルのオールスター・ライブ [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Abstract Logix Live: The New Universe Music Festival 2010 Various Artists (Abstract Logix)既に当ブログでも書い [続きを読む]

» New Universe Music Festival 2010 Abstract Logix Live! [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
ちょっと長めの夏休みで失礼しました。今日から今までと同じペースで文章アップできる予定です。 Abstract Logixレーベルのミュージシャンによるコンサートの実況コンピレーションアルバムと言うことだと思います。 Abstract Logixレーベルって、そう古くは無いと思うのですが、ここのところ一気にいろいろ面白そうなアルバムをリリースしていて、それと知らずにこのレーベルのアルバムを多数買っていそうです。 と、レーベルホームページからアルバムを見つけて書き出したら、以下のような感じ..... [続きを読む]

« The Gurdjieff Folk Instruments Ensemble/Levon Eskenian/Music Of Georges I. Gurdjieff | トップページ | Time Together/Michael Franks »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト