私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Amazing/We3(Dave Lievman/Adam Nussbaum/Steve Swallow) | トップページ | 新しいパソコンが届く »

2011/06/18

Mano A Mano/Michel Camilo

Michelmano
ミシェル・カミロの新作、前作まではTelarc Jazzから出していたので、移籍したのかな? 今回はGiovanni Hidalgo(パーカッション)を交えてのドラムレスのトリオ作。Hidalgoはミシェル・カミロと’97年に「Hands Of Rhythm」というアルバムを出しているのですが、これを数年前に見つけた時はもう廃盤で、中古価格も高騰していたので入手をあきらめました。いやーさすがです、特にコンガの大御所だと思うのですが、素晴らしいパーカッションでした。これならドラムスはいらないと思えるくらい。カミロのキメの多い曲もベースともども難なくこなして、あっという間の1時間強という感じ。相変わらずパワフルなラテン・ピアノという印象。


Mano A Mano/Michel Camilo(P)(EmArcy)(輸入盤) - Recorded January 27-29, 2011. Charles Flores(B), Giovanni Hidalgo(Latin-Per) - 1. Yes 2. The Sidewinder 3. Then And Now 4. Mano A Mano 5. You And Me 6. Rice And Beans 7. Naima 8. No Left Turn 9. Alfonsina Y El Mar 10. Rumba Pa' Ti 11. About You

(11/06/17)2、7、9曲目以外はミシェル・カミロの作曲。ドラムスではなくてパーカッションの大御所を入れての演奏。コンガなどが色どり鮮やかで、かなりリズミカルに音楽を活性化してくれます。相変わらずのラテンジャズ系の曲が多く、フレーズ的にも時に爆発したりして、やはりカミロはスゴいなあと思わせます。そして適度にベースやコンガのソロを取り入れています。緩急自在でもあり、ノリの良い曲の間に3、5、9、11曲目での静かなバラードを入れて、しっとりと聴かせる曲も。曲的には、キメの多い曲が多く、難易度は高そう。それにしてもコンガとピアノがこれだけ相性が良いのも珍しい。2曲目の「ザ・サイドワインダー」は割と原曲重視か。アフリカンの8分の6拍子の「ネイマ」も面白い。8曲目はパーカッションとのデュオです。

« Amazing/We3(Dave Lievman/Adam Nussbaum/Steve Swallow) | トップページ | 新しいパソコンが届く »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
本作でカミロがやっていることは、これまでとも大差ないような気がするのですが、ドラムスからコンガ主体のパーカッションに代わったおかげで、また一味違った雰囲気で楽しむことができました。
そのコンガ奏者のGiovanni Hidalgoは、さすがに有名な人だけあって素晴らしいテクニシャンだし、カミロとの相性もバッチリでしたね。
こうなると廃盤の「Giovanni Hidalgo/Hands of Rhythm」の方も聴きたくなってしまいます。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

ドラムスではなくてコンガの参加でもけっこうイケましたね。特に大御所のパーカッションとなると、ノリがハンパでなくいいので、さすがだな、と思いました。いつの間にかTelarc JazzからEmArcyの発売になっているのもビックリしましたけど、路線はあまり変更になっていないようで、よかったです。

この盤は、これまでの文脈で捉えようとすると、ちょっと肩透かしを喰らうように感じています。
が、だからがっかりというわけではなく、新しい魅力が形作り始めているんじゃないかと感じました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

やはりドラムスの代わりにコンガが参加すると、サウンド全体のイメージがかなり変わったものになるようですね。ただ、ラテンサウンドにこの編成は、私も合うと思います。皆さんかなりテクのある人たちだし。確かに新しい魅力はありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/51975380

この記事へのトラックバック一覧です: Mano A Mano/Michel Camilo:

» Michel Camilo / Mano A Mano [Jazz&Drummer]
Michel Camilo(P) Charles Flores(B) Giovanni Hidalgo(Latin-Per) Rec. January 27-29, 2011, NY (Emarcy 2765813) 16年ぶりに日の目を見た「Michel Camilo Big Band / Caribe(10年、別頁あり)... [続きを読む]

» Michel Camilo Mano A Mano [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Michel Camiloの新譜は、 Caribe (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/60026272.html)以来ですので半年強ぶりって感じのようです。 Caribe の録音はだいぶ前だったようですが、それにしてもリリースペースとしてはだいぶ早い感じします。 トリオでは Spirit of the Moment (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/46580559.html)以来のようですので、4年ぶりくらいになるんです..... [続きを読む]

« Amazing/We3(Dave Lievman/Adam Nussbaum/Steve Swallow) | トップページ | 新しいパソコンが届く »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト