私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Lonely Woman/ONJT+(Otomo Yoshihide's New Jazz Trio +) | トップページ | ホームページのサイト内検索が終了していた »

2011/06/01

James Farm/Joshua Redman, Aaron Parks, Matt Penman, Eric Harland

Jamesfarm_2
何やらスゴいメンバーだなあ、と思って、高度な技を駆使して難解なことをやっているんだろうと予測。届いてからちょっと間をおいて聴いてみましたけど、高度なことはやっているのかもしれませんが、メロディやソロのある部分などがメロディアスで分かりやすかったでした。リズムもジャズの横ノリではなくて立てノリ系が多いですし。サウンドは情景描写を連想させるタイプで、パット・メセニーとはちょっと違いますが、そういうような世界観を持ちつつの演奏なのかな、と想像させます。ちょっと肩の力を抜いた感じで、それでいて、キメるところはキメるというサウンド。この敷居の高くないところがいいですねえ。


James Farm/Joshua Redman(Sax), Aaron Parks(P), Matt Penman(B), Eric Harland(Ds)(Nonesuch)(輸入盤) - Recorded August 26-29, 2010. - 1. Coax 2. Polliwog 3. Bijou 4. Chronos 5. Star Crossed 6. 1981 7. I-10 8. Unravel 9. If By Air 10. Low Fives

(11/05/31)グループ名がJames Farmということで、4人の頭文字をとっているようです。曲もエリック・ハーランドが1曲提供している他は、3曲ずつの計10曲で、オリジナルばかり。けっこう高度なことをやっていると思いますが、表現しているサウンドは、都会的でもあったり、もっとおおらかなアメリカの地方の雄大な光景を連想させるような情景でもあったりします。基本的には洗練されていて、おおむね分かりやすいし、メロディも親しみがあります。リズムもロック的というかフュージョン的というか、立てノリ(そして小刻みな部分はあるにしろ)もあるので、ジャズのサウンドでもっと広いものを表現しようとしつつの録音。盛り上がるノリの良い曲もいいけれども、10曲目のようなバラードもなかなか。このサウンドもこのメンバーだからこそ。

« Lonely Woman/ONJT+(Otomo Yoshihide's New Jazz Trio +) | トップページ | ホームページのサイト内検索が終了していた »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
910さま、、これも、よかったですよねぇ。

わたくしも、、このメンバーだから、悪いわけない、、と、思いつつ、、このメンバーなので、妖しい予感もしてたわけですが、、
もう、一発で、そういうのは吹っ飛びました。
みんなで、凄いことをやっていても、かなり聴きやすいアルバムですよねぇ。
と、意外なアーロン買いだったんですが(爆)、聴き終わったら、やっぱりジョシュアでしょう。。
って、感じでござった。。。

トラバ、ありがとうございました。
いつも、ありがとうございます。

こちらからもTBさせていただきました。
これだけのメンバーなのにバンド名がJames Farmだったので、ヘタするとのんびりとした音楽をやっているのかなと思っていのですが、期待していたアグレッシブな演奏とは違うものの、よく練られた楽曲と完璧な演奏には、完全にノックアウトだったです。
このバンドはまだまだ発展性があるので、これ1枚だけでは終わって欲しくないですね。
4人の個性がバランスよくミックスしていて、素晴らしいバンドだと思います。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

Suzuckさんはミュージシャンはアーロン買いなんでしたか。私は、ジョシュアとエリック・ハーランドの名前が並んでいたので飛び付き。でも、聴くまでに半月ほど時間がかかってしまいました。

こういう内容なら、もっと早く聴けばよかったですが、今も聴いていて、ホクホクです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

私はグループ名はメンバーの頭文字のもじりと推測してまして、難解な方を予想してました。

でもさすがこのメンバー、グループサウンドも、意外に聴きやすいし、他ではまねのできないまとまり加減でした。やはり次もあることを期待してしまいます。

910様
こんばんは。敷居が高いと思いきや、聴きながら高いと思いきや、案外そうでもないのかもしれませんね。今日も聴いてます。

>ki-maさん

コメントどうもありがとうございます。TBが入ってなかったので、またトライいただけるとうれしいです。

聴いた感じ、けっこう高度なことをやっているような感じですけど、耳には割とすんなり入ってきて、曲のメロディも耳に残る曲は多いです。けっこう売れそうかも、なんてことを思ってしまいました。

こんにちは,910さん、monakaです。
このアルバムもアメリカのjazzの良いいところが集まった感じです。
非常にオプティカルなかんじです。
TBさせていただきます。

>monakaさん

TBどうもありがとうございます。

このアルバムはまさにアメリカ的な感じがしますね。現代ジャズはちょっとほの暗い感じのものが多いんですけど、これはそれがないところがいい感じです。テクニック的には高度なんでしょうけれども。

おはようございます。

これはメンバーを見て買いを決めました。
ジョシュアは意外と賛否がある人なので、ちょっぴり悩みましたが購入。
皆さんがおっしゃっるとおり結構聴きやすいですね。
現代ジャズだと思いました。
その枠からあまりはみ出さないのがジョシュアの良さであり悪さであるように思います。
私としてはもう少し尖がったものを期待したのですが、内容は悪くないので良しとしました。
トラバさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

現代ジャズなのに、聴きやすい。それでいて(おそらく)高度なことをやっているので、個人的にはけっこうポイント高かったでした。情景描写的に頭の中にあらわれるものは、自分だけなのかどうか気になるところなんですけど。

>高度な技を駆使して難解なことをやっているんだろうと
と言う予測だったわけですね。
私は内容はあまり気にせず、このメンツなら買いって感じで、全然変なこと考えてませんでした(笑)

内容的にも"心配は杞憂と断言できる"まさに期待通りの内容で大満足って感じでした。


TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

いや、やっぱり届いてしばらく寝かせておいたのは、頭をはっきりさせて聴こうとちょっと身構えちゃったのもあると思います。

でも、聴いて拍子抜けしたどころか、ますますこのアルバム、好きになってしまいましたよ。このグループが定着してくれるといいですね。

910さん、お久しぶりです。
お元気でしょうか?

この作品、正直、最初は拍子抜けしてしまいました。分かりやす過ぎて面白くないかなって。でも流石にしっかり作り込んでいる感じが聴けば聴くほどわかってきて、やっぱり凄い連中だな~って感心しながら聴いています。良くできてます、楽曲もソロも。

TBだめなんでしょうかね?困ったもんです。すずっくさんの楽天もそうですが、もっとストレスなくTBでの交流ができるといいのにね。

ということで、こちらからもTBさせていいただきました。
910さんのページアドレスは僕の記事の最後に添付しておきました。どうぞよろしく。

>crissさん

TBどうもありがとうございます。

以前はFC2もTB入った時があったんですけれど、今は全然入らなくなりました。でもそれにもめげず、ブログアドレスを書くことで対処しようと思います。

このアルバム、聴きやすさもあって、割と何度もかけてしまいますね。でもスゴいなあ、と思う部分もあって、次もこのメンバーで、なんてことを考えてしまいます。

工藤さん,おはようございます。TBありがとうございました。

このアルバムの記事をアップするのに私が時間を要してしまったのは,偏に私がJoshua Redmanを得意としないからにほかなりませんが,このメンツによるコンビネーションはMehldau入りのJoshuaのバンドにも匹敵するかもと思いました。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

それにしてもこのアルバム、結果として多くの人が耳にしているんですねえ。それだけ人選などの前評判、聴いた後の評判が良かったからということになるんでしょうね。

このメンバーでこのサウンドだと、やはり継続的に録音していってほしいですね。

 おはようございます。
 「立てノリ」ってほんとうにそうですね。ジョシュア・レッドマン以外のメンバーは知りませんでしたが、それなりに名前の通った方達なんですね。ジャズの本流を突き進んでいく見事な演奏だと思いました。硬質な感覚がすきです。トラバさせてくださいね。

>kumacさん

TBどうもありがとうございます。

この4人は鉄壁のメンバーで、かなり難しそうなことをやればできてしまうんですが、隠し味でそういうものを使いつつ、分かりやすいサウンドで表現してくれたところが、今回支持する人が増えた原因ではないかなあ、と思っています。

このメンバーでの次回作があればいいなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/51818124

この記事へのトラックバック一覧です: James Farm/Joshua Redman, Aaron Parks, Matt Penman, Eric Harland:

» James Farm / Joshua Redman, Aaron Rarks, Matt Penman, Eric Harland [My Secret Room]
晴れたり、曇ったり、、暑くなったり、寒くなったり、、不安定な空。 お空も世情を反 [続きを読む]

» Joshua Redman, Aaron Rarks, Matt Penman, Eric Harland / James Farm [Jazz&Drummer]
Joshua Redman(Ts, Ss) Aaron Parks(P, Key) Matt Penman(B) Eric Harland(Ds) Rec. August 26-29, 2010, NY (Nonesuch 7559-79778) 超強力なメンバーによるJames Farmなる新ユニットの登場。おろ... [続きを読む]

» 創造する農夫たち  JAMES FARM / J Redman A Parks M Penman E Harland [JAZZ最中]
このメンバーを見て何も感じないという方はそれはそれで幸せかもしれません。 好き嫌いは別にして、そして実際買う買わないは別にして、老若男女もとわず、どんなサウンドなのかは知りたいと思うでしょう。 ジョシアを除く3人は2007年のペンマンのアルバム「Catch of ...... [続きを読む]

» 精鋭を集めて作ったジョシュアの新譜 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
今日は 甲府「桜座」 に大西順子トリオが来ます。2年ぶりだったかな?もちろん観に [続きを読む]

» James Farm James Farm [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Joshua Redmanの新作は、個人名義ではなくJames Farmというユニットの名義となっております。 が、メンツがとんでもなく凄く、期待感はかなり高いものとなっております。 Jamesというのは、各人の名前の最初の字を繋げたJAMEに由来しているようですね。 なので、書く順番もこれ例外はダメな、メンツは以下の通り。 Joshua Redman(Ts,Ss)、Aaron Parks(P)、Matt Pennman(B)、Eric Harland(Ds) 演奏曲は、4人そ..... [続きを読む]

» Joshua Redman Aaron Rarks Matt Penman Eric Harland / James Farm [雨の日にはジャズを聴きながら]
James Farm ( amazon.co.jp ) 2011 Nonesuch Records Joshua Redman (ts,ss) Aaron Parks (p, key) Matt Penman (b) Eric Harland (ds) 説明するのも面倒くさくなってくるくらい実績と... [続きを読む]

» James Farm:Joshua Redmanが今イチ苦手な私もOKの快作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
James Farm James Farm(Nonesuch) このアルバムを新譜と呼ぶにはリリースから随分と時間が経っているのだが,私の中ではまだまだ新譜ということにさせてもらおう。もっと早い時期に [続きを読む]

» Joshua redman『James Farm』 [kumacs Jazz]
 ジョシュア・レッドマンっていつもいいドラマーとユニット編成していますね。音が硬くて、叩きっぷりがいいです。推進力があります。この作品『James Farm』は録音が2010年8月26~29日です。約1年前に録音された作品です。ジョシュア・レッドマンの新作というにはちょ... [続きを読む]

« Lonely Woman/ONJT+(Otomo Yoshihide's New Jazz Trio +) | トップページ | ホームページのサイト内検索が終了していた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト