私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« What's It All About/Pat Metheny | トップページ | 転機かな »

2011/06/28

Celestial Circle/Marilyn Mazur

2228
ECMレーベルの新譜です。マリリン・マズールの新譜ですけれども、ヴォーカル(曲によっては参加せず)プラス・ピアノ・トリオ、それに加えて彼女のエスニックなパーカッションの場面もあって、まあ、普通のヴォーカルアルバムに近いサウンドもありますけど、それだけにはおさまっていない、という感じです。でもECMなので、基本的には温度感は低く、やや静かなサウンドです。ヴォーカリストも、新人かと思ったら、スイスではすでにけっこう有名になっているみたいですね。最近はベテランというか、有名な人の起用が目立つような気がしているのは、気のせいでしょうか。まあ、内容がECMファンとして良ければ、それでいいんですけれども。


Celestial Circle/Marilyn Mazur(Ds, Per, Voice)(ECM 2228)(輸入盤) - Recorded December 2010. John Taylor(P), Josefine Cronholm(Voice), Anders Jormin(B) - 1. Your Eyes 2. Winterspell 3. Kildevaeld 4. Gentle Quest 5. Secret Crystals 6. Temple Chorus 7. Antilope Arabesque 8. Chosen Darkness 9. Among The Trees 10. Color Sprinkle 11. Tour Song 12. Drumrite 13. Oceanique 14. Transcending

(11/06/27)54分ほどで14曲と、短めの曲が多い。マリリン・マズールの曲は2-3、6-7、9、11-12曲目、彼女を含むインプロヴィゼーションは4-5、8、10、13曲目。ヴォーカルのある曲(1-3、6-9、11-12曲目)、ない曲があるけれど、ヴォーカルのJosefine Cronholmはスイスの歌手。奇抜なところはなく、ECMらしい温度感の低さはあっても、素直でじっくりと歌うメロディアスな曲が多いのが特徴。3、6、12曲目のように歌詞ではなくてスキャット的に参加する曲も。元々マリリンのパーカッションはエスニックさがあるけれど、曲によっては他のメンバーもそれに引っ張られる感じ。4曲目は静かなエスニックさが淡々としています。9曲目の明るいエスニックもなかなか味わいがあります。ヨーロッパ・ジャズ的なサウンドも。

« What's It All About/Pat Metheny | トップページ | 転機かな »

ECM2201-2250番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52065677

この記事へのトラックバック一覧です: Celestial Circle/Marilyn Mazur:

« What's It All About/Pat Metheny | トップページ | 転機かな »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト