私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Essential/Jean-Michel Pilc | トップページ | One Of Many/Kenny Wheeler »

2011/05/25

Transatlantic/Chris Potter And The DR Big Band

Christrans
クリス・ポッターの新作(といっても、もう入手してから1ヵ月経ってしまったけど)はビッグバンド作です。しかも、作曲、アレンジともポッターがやってます。編成としてはオーソドックスな方なんだけれども、アレンジは現代ジャズ的というか、シャープな感じでビッグ・バンドのカッコ良さを聴かせるのとは正反対に、ちょっと内向的で包み込むようなサウンドになっています。しかも彼のことだから変拍子も多いし、やっぱり聴く人を選ぶアルバムになってしまうかな、と思います。個人的には好きなんだけど、聴き流すのがなかなか難しく、どうしても対峙するようなかっこうになってしまいますね。

(追記)でも、個人的好感度はけっこう高かったですよ。


Transatlantic/Chris Potter(Sax) And The DR Big Band(Red Dot Music)(輸入盤) - Recorded January 2010. Anders Gustafsson(Tp), Christer Gustafsson(Tp), Thomas Kjaergaard(Tp), Mads La Cour(Tp), Gerard Presencer(Tp), Vincent Nilsson(Tb), Steen Hansen(Tb), Peter Jensen(Tb), Jakob Munck(Tb), Nicolai Schultz(Reeds), Peter Fuglsang(Reeds), Lars Meller(Reeds), Uffe Markussen(Reeds), Pelle Fridell(Reeds), Magnus Hjort(P), Kasper Vadsholt(B), Soren Frost(Ds), Per Gade(G) - 1. Quick 2. The Steppes 3. Interlude 4. New Year's Day 5. Narrow Road 6. Abyssinia 7. Totally 8. Rumination

(11/05/24)全曲の作曲とアレンジがクリス・ポッター作。現代的なビッグ・バンド・ジャズ。変拍子の曲もあったりして、4ビートでダンシングにというわけでなく、やや内向的な頭でっかちになるサウンドで、ちょっとマニアックかも。ビッグ・バンドの編成はオーソドックスな5トランペット、4トロンボーン、5サックスとピアノやギターを含むリズム陣。2、4、6、8曲目に他の楽器のソロイストが入りますが、サックスのソロはすべてポッターなので、そういう意味でもワンマン的に楽しむことができます。2曲目のギター・ソロはやはり現代ギター。作曲・アレンジ・演奏トータルでみるとけっこう素質あるなあ、と感嘆するばかり。入り組んでいくようなホーン・アレンジも特徴で、それをバックに吹きまくるポッターとは対照的なのと有機的に絡む場面があり。

« Essential/Jean-Michel Pilc | トップページ | One Of Many/Kenny Wheeler »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございました。

そうですかぁ、わたくし的にはビッグバンドの演奏もかっこよく味付けされてると思ったんですけど。
クリポタ命の人で冷静な判断ができてないかもしれませーん。thunder
そのせいか、、ワンマンと言う感じもあまりしなかったのですが、吹きまくってることは事実です。はい。
ビッグバンドにクリポタ?って思ったのですが、まったく違和感感じずに楽しんじゃいました。。。クリポタ、クリポタ♪

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

いや、書き方がそう読めないかもしれませんけど、けっこう好感度高かったですよ。アレンジや曲やソロが彼自身でやっているので、全ては彼のために、って感じで、面白かったでした。でもバンドのメンバーもあの難しそうなスコアや変拍子、難なくクリアしてましたね。

こちらからもTBさせていただきます。
本作はポッターのプレイだけではなく、ビッグバンドとしてもきちんと聴かせてくれるのが素晴らしいと思いました。
これだけのことをやられてしまうと、もう何も文句のつけようがありません。
はたして次回作ではいかなることをやってくれるのか、才能の尽きることのないポッターのことなので、そちらの方も非常に楽しみにしています。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

naryさんはこのアルバム5つ星だったですよね。私も好感度はけっこう高かったと思うのですが、コメントの文章の書き方がそうなってなかったようで、ちょっと反省してますです。

ただ、難易度の高いプレイを乱れないでクリアするビッグ・バンドにも、それをアレンジしたポッターにもビックリしました。

こんばんは。

さすがクリポタだと思いました。
クリポタが色々やっていますがどれもレベルが高いですよね。
私的にはそれほど内向的に感じなかったのですが、それは私がたくさん内向的なものを聴いて慣れたのかもしれません。
こういうアルバムが聴く人を選ばずに済むような状況になってほしいと思う私です。
聴き流されちゃうんならそれはB.G.M.ですから、ジャズがB.G.M.になり下がった昨今?
寂しい限りです。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

>私的にはそれほど内向的に感じなかったのですが、

そうなんですよ。周りの方を見てもそういうことを書いているのは自分一人でした。基準的なものがグレン・ミラーとかスタン・ケントンあたりからの系譜のビッグ・バンドを以前に聴いていたせいかもしれません。

>こういうアルバムが聴く人を選ばずに済むような状況になってほしいと思う私です。

確かにそうなんですよね。全曲オリジナルっていうのは、ある意味冒険的なのかも。個人的には好感度高かったですけど。

Chris Potterの才能全開というような、彼のいろいろな持ち味がたくさん出たアルバムなんじゃないかと思います。
Chris Potterの演奏とアレンジはもちろんのこと、バンドの扱い方(メンバーソロとか)も、かなりレベル高いんじゃなかろうかと感じております。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ミュージシャンとしても一流で、ビッグ・バンド・アレンジをやらせてもスゴいっていうミュージシャンはなかなかいないでしょうね。

自分のアレンジをバックにサックスを吹きまくるのは、理想的というか、うらやましいです。

他のメンバーのソロもよかったでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/51765556

この記事へのトラックバック一覧です: Transatlantic/Chris Potter And The DR Big Band:

» Transatlantic / Chris Potter and the DR Big Band [My Secret Room]
庭の利休梅が満開なのです。 風に、はらはらと散る白い花びら。。。白い花吹雪。 緑 [続きを読む]

» Chris Potter and the DR Big Band / Transatlantic [Jazz&Drummer]
Chris Potter(Ts, Ss, Conducted) DR Big Band: Anders Gustafsson, Christer Gustafsson, Thomas Kjergaard, Mads la Cour, Gerard Presencer(Tp) Vincent Nilsson, Steen Hansen, Peter Jenson, Jakob... [続きを読む]

» クリポタの新譜、いいです! [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
そろそろクリポタことクリス・ポッターの新譜いってみましょう! クリス・ポッター・ [続きを読む]

» Chris Potter & The DR Bigband Transatlantic [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Chris Potterの新作は、BigBandとの共演作となります。 最近、本当にBigBandとかOrchestraとか大編成をバックにした作品が、尋常でない頻度でリリースされています。 直近で、思いつくのだけでも以下のような感じ。  John Scofield(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/59606967.html)  Kurt Rosenwinkel(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/59878330.ht..... [続きを読む]

« Essential/Jean-Michel Pilc | トップページ | One Of Many/Kenny Wheeler »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト