私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Parting Shot/Steve Khan | トップページ | Sign Of Life/Bill Frisell »

2011/05/09

故 青木智仁のリーダー作旧譜2枚

Aokidouble
Aokiexperi
いつもだったら、アルバムのクレジットや曲名、内容などを書いてアップするのですが、今日はこういうアルバムを聴きましたってことだけを書いておきたいと思います。ベーシストの青木智仁さんは’06年6月12日に急性心不全のために49歳の若さで他界されています。生前、いろいろな場所で活躍されていたのですが、一般に有名だったのは、’82年から亡くなる’06年まで、角松敏生のバンドに加わっていたこと。つい先日、YouTubeで’03年の角松ライヴを観て、ベースがあまりにも素晴らしかったのでこれらのアルバムを買ってしまいました。

それから、エレキ・ベースでAtelier ZのMシリーズという彼のシグネイチャーモデルがあって、今でもけっこう有名で売れていて、そのベースが気になるので、本家の青木さんがどういう音を出して、どういう風に弾いていたのか、気になったのでアルバムを聴いてみました。いずれはそのベースを自分も息子も所有してみたいという気持ちもあったりします。

89/07/05 Double Face/青木智仁(BMGビクター)
00/07/26 Experience/青木智仁(Victor)

リーダー作といってもなかなか出せるものではないので、気軽に固定メンバー4-6人でセッション的に、というアルバムにはならなくて。本当ならばそういうのが聴きたかったんだけれども。上記のアルバム2枚(’89年発売のアルバムがまだ発売されているんですね)は、曲ごとにゲストがかわり、それこそ豪華なゲストが入れ替わり立ち替わり演奏しています。曲も打ち込みもあったり多重録音で重ねた様子の曲もあったりで、楽しいんだけれども、1曲1曲の解説は大変かも。フュージョン、ファンク、ロックから4ビートまで、実にいろいろなことをやっています。全体的に好みの曲は多いんだけれども、ちょっと総花的かな、とも思います。気がかりだったベースがどんな感じかも、より分かるようになりましたし。そういう意味では聴いて良かったアルバムには間違いありません。

« Parting Shot/Steve Khan | トップページ | Sign Of Life/Bill Frisell »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/51624613

この記事へのトラックバック一覧です: 故 青木智仁のリーダー作旧譜2枚:

« Parting Shot/Steve Khan | トップページ | Sign Of Life/Bill Frisell »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト