私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Pursuit Of Radical Rhapsody/Al Di Meola World Sinfonia | トップページ | The Windmills Of Your Mind/Paul Motian »

2011/04/14

Jazz & Lyrik/Peter Ruhnkorf

Peterjazzlyrik_2
また不思議なアルバムが登場したものです。LPでしか出ていないSP801-803を持ってないし、ドイツ語のみの表示なので、辞書を引いてもなかなか分からないのですが。そうだ、「ECM catalog」を見ようってことで、他に録音年月やミュージシャンなどを見ると、上記3枚のうち2枚からの編集と、その前後の録音(ECMでは未発表)を加えたもののCD3枚組ではないかと思います。ナレーションというか詩がメインで、そのバックに音楽が流れているので、あまり興味はない方はスルーされるアルバムではないかと思います。ECMではないようなオーソドックスなサウンドのジャズが流れることもありますし。まあ、ECMの番号から言っても(CDパッケージには表示なし)、異端なCD3枚組のアルバム。


Jazz & Lyrik/Peter Ruhnkorf(Poetry Reading)(ECM5801)(輸入盤) - Recorded 1976-2006. - Michael Naura(P), Wolfgang Schluter(Vib), Ebarhard Weber(Cello, B), Leszek Zadlo(Sax), Christian Willisohn(P), Titus Vollmer(G), Christian Kappe(Flh, Tp), Ansgar Elsner(Sax), Alexander Morsey(B), Klaus Gunnemann(Ds), DIetmar Bonnen(P), Andreas Schilling(B) - CD 1 1. Auser der Liebe nichts 2. Auf einen alten Klang 3. Das Himmelschluck-Lied 4. Variation auf "Abendlied" von Mathias Claudius 5. Owe war sint verswunden 6. Komm raus! 7. Elegie 8. Meine Stelle am Himmel 9. Undine 10. Jetzt mitten im Klaren 11. Elbterrassen 12. Abtrunk 13. Cicerone 14 .Zirkus CD 2 1. Hochseil 2. Tagebuch 3. Einen zweiten Weg ums Gehirn rum 3. Tagelied 4. O - 1.-Klasse-Einsamkeit 5. Phonix voran! 6. Ich butter meinen Toast von beiden Seiten 7. Bleib erschutterbar und widersteh 8. Selbstportrat 9. Das war und ich weis nicht 10. Paradise regained 11. Allein ist nicht genug CD 3 1. Impromptu 2. Der getreue Don Juan 3. Deutsche Zauberstrophen 4. Auch gut, wenn man am Schlus in Wasser winkt... 5. Schnellimbis 6. Der Fliederbusch, der Hruppel 7. Mit den Jahren ... Selbst III/88 8. Fruher, als wir die grosen Strome noch ... 9. Uberraschendes Wiedersehen 10. Reimfibel 11. Fredmans Epistel Nr. 27, seine letzten Gedanken beinhaltend 12. Betr. Rundfrage Grundfrage 13. Megalomanischer Tag 14. Ruckblickend mein eigenes Leben

(11/04/13)ジャズをバックにポエトリー・リーディングが延々続くシリーズで、CD3枚組。録音時期が長い編集盤で、ライヴの演奏とスタジオ録音の混合。Kein Apolloprogramm Fur Lyrik/Peter Ruhmkopf(ECM SP 801)、Phonix Voran/Peter Ruhmkopf(ECM SP 802)の音源も用いて再編集され、そして新録音(というよりはECMでの未発表音源を加えたものだと思われます。CDに入っている冊子も全てドイツ語です。またCD本体にはECM番号は入っておらず、ECMの公式ホームページのみでECM5801と表示されています。バックのジャズもECMらしからぬ雰囲気のサウンドの曲もあれば、ECMらしいサウンドの曲もあります。ドイツ語の詩が全編にあって、それが聴く人をかなり選んでます。エバーハルト・ウェーバーの演奏は分かります。

« Pursuit Of Radical Rhapsody/Al Di Meola World Sinfonia | トップページ | The Windmills Of Your Mind/Paul Motian »

ECM5801番-(ジャズと詩)」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/51384071

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz & Lyrik/Peter Ruhnkorf:

« Pursuit Of Radical Rhapsody/Al Di Meola World Sinfonia | トップページ | The Windmills Of Your Mind/Paul Motian »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト