私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Conversations/Jim Hall & Joey Baron | トップページ | フェイス・オブ・パーカッション/富樫雅彦 »

2011/01/20

Sunbird/Gordon Beck

Gordonsunbird
このアルバム、’79年の録音もので、LPはよく見かけるんだけれども、’95-96年あたりにCD化された時は、元の数もおそらく少ないだろうし、輸入盤なので日本にもあまり入ってきてないということで、ここ数年、激レアなCDになっていました。CDを何年も探していて、全然見つからなかった期間が長く、1度見かけても、ディスクユニオンの中古放出セールの目玉のひとつになっていたので、手に入るわけないですよね。何たって、他のメンバーが、アラン・ホールズワース(G)、J-F・ジェニー・クラーク(B)、アルド・ロマーノ(Ds)ですし。でも、ここでのアランはちょっとジャズっぽくて地味かな、とも思えますが。

昨日、ディスクユニオンの在庫検索で、たまたま「Sunbird」を見つけて色めき立ち、即、取り置きをお願いしました。電話した時ももう売りきれているんじゃないかと心配でしたが。取り置き期限は今日いっぱいなので、何とか新宿中古センターに行ってきました。新宿ジャズ館だったら売れていたろうなあ、と、これもラッキーな要因。ただ、2曲目以外は過去に国内盤で出た「The Things You See/Allan Holdsworth & Gordon Beck」(Jimco)にカップリングされていたので、1曲のために探し求めていたことになりますが。


Sunbird/Gordon Beck(P, Key)(JMS)(輸入盤・中古) - Recorded June and July 1979. Allan Holdsworth(G, Electric Vln), Jean-Francois Jenny Clark(B), Aldo Lomano(Ds, Per) - 1. The Gathering 2. Flight Part 1-4 3. Halfway House 4. Sunbird 5. Second Summer

(11/01/20)全曲ゴードン・べックの作曲。欧州ではスゴいメンバー。アラン・ホールズワースの参加が目を引きますが、やはり主役はゴードン。でもアランはここでも個性的。美しい旋律で、温度感低くせまってくる、それでいて徐々に盛り上がる3分弱の1曲目で幕をあけます。2曲目はパートが4つに分かれるトータルで15分台の組曲。エキゾチックなメロディでアップテンポのラテン・ビートではじまり、エレキ・ピアノを使った淡い感触のミディアムのジャズで進行、そこからフリーのフォーマットに突入し、再びラテン・ビートで突っ走ります。氷の上で輝いているようなバラードから自由度の高いギターのジャズになる3曲目、8ビートで明るく快活に進行していくタイトル曲の8曲目、ソロピアノの後、8分の6拍子でけっこうジャズしている5曲目。

« Conversations/Jim Hall & Joey Baron | トップページ | フェイス・オブ・パーカッション/富樫雅彦 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50642859

この記事へのトラックバック一覧です: Sunbird/Gordon Beck:

« Conversations/Jim Hall & Joey Baron | トップページ | フェイス・オブ・パーカッション/富樫雅彦 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト