私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« フェイス・オブ・パーカッション/富樫雅彦 | トップページ | 陽光/富樫雅彦/鈴木勲 »

2011/01/22

スピリチュアル・モーメンツ/富樫雅彦

Togashispiritual
今日は富樫雅彦のアルバムの2枚目をいきます。あと手元には1枚残っています。私が彼の作品を追いかけるようになったのは、もっと後の’90年代あたりからだったと思います。パーカッションとはいってもドラムセットが基本で、それでかなり大きい世界を打楽器の音で、しかもフリー・インプロヴィゼーションという形でアルバムが出てきて、けっこう衝撃が大きかった記憶があります。このアルバムも、解説には綿密な打ち合わせがあったと書いてはありましたけれども、統制がとれていつつも、自由な3者のやり取りを聴くことができます。皆スゴいですけど、今まであまり聴いてなかったスティーヴ・レイシーがまた抑制の効いた、いいプレイを聴かせてくれます。


スピリチュアル・モーメンツ/富樫雅彦(Per)(P.J.L.)
Spiritual Moments/Masahiko Togashi(Per)(P.J.L.) - Recorded October 15 and 16, 1981. Steve Lacy(Ss), Kent Carter(B) - 1. It's Freedom Life 2. The Window 3. Poem In The Shadow 4. Steps 5. The Crust

解説には富樫雅彦作が3曲、スティーヴ・レイシー作が2曲とありますが、曲ごとに作曲者のクレジットがないので、詳細は不明です。テーマが少しあるだけのものを自由に演奏している感じだけれども、ある程度の抑制が効いていて、解説には詳細な打ち合わせがあったとしています。このあたりの三者の緊密なやり取りが素晴らしい演奏になっています。やはりレイシーとケント・カーターというミュージシャンの素晴らしさにもつながっていて、富樫との融合で、それが昇華してドラマ性のある、しかもシリアスなジャズ曲としてもとらえられるようなメロディ性の部分もある曲になっているのでしょうか。それでいて3人とも自由な立ち位置にいるところが、何とも不思議。サウンドとはフリーの世界の録音だと思うのですが、飛び越えてます。(04年4月21日発売)

« フェイス・オブ・パーカッション/富樫雅彦 | トップページ | 陽光/富樫雅彦/鈴木勲 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50645788

この記事へのトラックバック一覧です: スピリチュアル・モーメンツ/富樫雅彦:

« フェイス・オブ・パーカッション/富樫雅彦 | トップページ | 陽光/富樫雅彦/鈴木勲 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト