私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 裏 歌バカ/平井堅 | トップページ | スコア/ランディ・ブレッカー »

2011/01/12

ソルト・ピーナッツ/スーパーサックス

Supersaxsalt
今よく聴いている現在進行形のジャズとは違いますが、この前のアルバム、「スーパー・サックス・プレイズ・バード」は20年以上前にCDで出ていて、それもLPからの再発ものだったのだけど、そのスーパーテクニックにぶっ飛んだ記憶があります。今回このEMIで出した999円シリーズ(値段も安くてビックリですが)が、国内盤初CD化や久しぶりのCD化が多く含まれていて、このアルバムも初CD化。つい買ってしまいました。そしてこのアルバムでもぶっ飛んでしまいました。チャーリー・パーカーの天才的なソロをコピーしてアンサンブルにアレンジしてしまっているのですから、それはぶっ飛びますよね。まあ、話のタネに、ということでも999円なら良いんじゃないでしょうか。


ソルト・ピーナッツ/スーパーサックス(Capitol)
Salt Peanuts/Supersax(Capitol) - Recorded 1974. Med Flory(As), Joe Lopez(As), Warne Marsh(Ts), Jay Migliori(Ts), Jack Minitz(Bs), Conte Candori(Tp), Carl Fontana(Tb), Ronnell Bright(P on 3, 7), Walter Bishop Jr.(P on 2, 9), Lew Levy(P on 1, 4-6, 8), Buddy Clerk(B), Jake Hana(Ds) - 1. Yardbird Suite 2. Groovin' High 3. Embraceable You 4. The Bird 5. Lover 6. Scrapple From The Apple 7. Confirmation 8. Lover Man 9. Salt Peanuts

スーパーサックスのチャーリー・パーカー特集2作目。チャーリー・パーカーの曲や愛奏曲のソロをテーマもアドリブも5重奏でやってしまうというとんでもないバンドです。そのかわりサックスのソロはなくて、トランペットやトロンボーンなどがソロを吹いています。あれだけ難しいパーカーのソロを、アンサンブルでやってしまうだけでもたいしたもの。それにアンサンブルが加わるなんて。かなりの場面でアンサンブルが吹きまくっています。ある意味、音質の点ではオリジナルよりも聴きやすいかもしれません。ジャズとしてはこういうのはどうか、という意見もあると思いますが、まずは聴け、とこの素晴らしい演奏を聴いて、言いたくなります。演奏自体はバップですけれども、それにしてもスゴい。百聞は一聴にしかずとはまさにこのことかも。(10年12月22日発売)

« 裏 歌バカ/平井堅 | トップページ | スコア/ランディ・ブレッカー »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50566507

この記事へのトラックバック一覧です: ソルト・ピーナッツ/スーパーサックス:

« 裏 歌バカ/平井堅 | トップページ | スコア/ランディ・ブレッカー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト