私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Re-dial - Live In Hamburg/Quest | トップページ | Conversations/Jim Hall & Joey Baron »

2011/01/18

Live At The Blue Note, Tokyo/Giovanni Mirabassi Trio

Giovannilive
澤野工房が以前取り扱っていたSketchレーベルにいた頃からの追っかけているピアニスト。繊細な面もあって美メロ系ではあるものの、時に硬派なサウンドにもなり、たぶん幾多の欧州ピアニストの中でもブラインドをやれば、彼のピアノと分かることが多いのではないかと思える個性があります。曲もそれぞれ変化に富んでいて、ベースとドラムスとの相性もバッチリです。こういう演奏を昨年ブルーノート東京でやったのであれば、観に行きたかったなあ、という気持ちもあります。しかも、収録されているのはスタンダードではなくてオリジナルでしょ。やっぱりスゴいわあ、と思います。けっこう気に入った1枚でした。


Live At The Blue Note, Tokyo/Giovanni Mirabassi(P) Trio(Discograph)(輸入盤) - Recorded April 23, 2010. Gianluca Renzi(B), Leon Parker(Ds) - 1. NY #1 2. It's Us 3. World Changes 4. Here's The Captain 5. My Broken Heart 6. It Is What It Is 7. Six For Sex 8. Gold And Diamonds 9. World Changes

(11/01/17)70分以上のブルーノート東京のライヴ。1、4、6曲目(?)がメンバーの作曲で、他の曲はジョバンニ・ミラバッシ作。ライヴでオリジナルで攻めるのは見事だし、どの曲もリズムを含めてキメも多く変化に富んでいて、彼特有の美メロだったり、印象的なピアノだったりと、やはりピアノ・トリオの中でもけっこう印象的に響きます。1曲目はテーマで独特なリズムとメロディを見せますが、8分の6拍子基調で時々複合の4分の4を取り入れてます。2曲目のように、アップテンポの4ビートでメロディを奏でながら進んでいく曲も、けっこう聴かせてくれます。美しいメロディの曲、アドリブ、そしてそれのインパクト。なかなか他では聴くことのできないタイプのピアノ・トリオ。典型的な欧州トリオと一線を画すのはやはりボトムの2人の参加も。

« Re-dial - Live In Hamburg/Quest | トップページ | Conversations/Jim Hall & Joey Baron »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

このメンバーでの演奏は前作もかなり良かったですが、本作もさすがにライブ盤だけあってノリノリで楽しむことができました。
特にレオン・パーカーの個性的なドラミングが、トップシンバルの音も含めていい味が出ていたと思います。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

ホント、こういう演奏がBN東京で繰り広げられていたかと思うと、ワクワクしてしまいます。確かに、ドラムスがレオン・パーカーというのも、欧州トリオとしては、異色で個性的なトリオになっているのかもしれませんね。たぶん、この先も追いかけるピアニストの1人になると思います。

まだ聴いてなかったのですね。ちょっとオドロキ。
こういうライブが聴けたら興奮するでしょうね。
以前、BN以外でもっと安いチケットで聴けていたので逃しました。その間にどんどん良くなっていったという感じです。これからも要注目。

>madameさん

TBどうもありがとうございます。

CD発売からしばらくして注文して、届いてからまた半月以上放置してしまいました(笑)。BN東京でこれだけの演奏を残すとなると、次の来日もかなりの人気になりそうですね。彼ならではの演奏がまたたまりませんね。

澤野から出ていたときは数枚購入していたのですが、その後しばらくご無沙汰しておりました。
おおむね、工藤さんと同じ状況です。

で、皆さんの評判を元にこの盤を久々に買って聴いたのですが、さすがに良い演奏を聴かせてくれました。
ていうか、当時よりパワーアップしているくらいの勢いを感じました。

コメントありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ドラムスとベースとの相性が良かったのかもしれませんが、ライヴでこれだけの演奏をしたとなると、観たかったような気もします。なぜかこれは輸入盤を入手できて値段的にもラッキーでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50621068

この記事へのトラックバック一覧です: Live At The Blue Note, Tokyo/Giovanni Mirabassi Trio:

» Giovanni Mirabassi Trio / Live @ The Blue Note Tokyo [Jazz&Drummer]
Giovanni Mirabassi(P) Gianluca Renzi(B) Leon Parker(Ds) Rec. April 23, 2010, Live at Blue Note Tokyo (Discograph 3230862) ジョバンニ・ミラバッシ・トリオのブルーノート東京におけるライ... [続きを読む]

» GIOVANNI MIRABASSI TRIO Live at Blue Note Tokyo [JAZZ & BOSSA]
見事です。 華麗にして流麗、疾走感あふれる勢いと切れの良さ。素晴らしいライブ盤です。 ベスト3、差し替えようかと思ったくらいです。 ミラバッシは今が1番、脂の乗っている時ではないでしょうか。 それほどいいです。観客の拍手ははっきりとそれを物語っている。 ブルーノートでの2009年3月のライブ。 以前に K 市でのコンサートホールでのソロライブを聴きました。その時も良かった。 ..... [続きを読む]

» Giovanni Mirabassi Live At Bluenote Tokyo [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Giovanni Mirabassiは往時の澤野、sketch盤ではいくつか買っていましたが、澤野盤を買わなくなった頃(=sketchを吸収した頃)と時を同じくして私の眼中から消えてしまっていました。 今回、皆さんの2010年ベストを見ていると、そのGiovanni Mirabassiの名前が何人かの方のリストに見られたので買いでしょう。ということで、そそくさと発注した次第であります。 BN東京での2010/4/23のライブ公演を全部?収録しているんだと思います。ノッケ、あのアナウンスから入..... [続きを読む]

« Re-dial - Live In Hamburg/Quest | トップページ | Conversations/Jim Hall & Joey Baron »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト