私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ECM New SeriesのCD付き楽譜(Tabula Rasa/Arvo Part) | トップページ | Horizon Touched/The Music of ECM(ECMの書籍) »

2010/12/09

2010年私的ベスト3

Antoniolive
Bradhighway
Davepath
毎年私的ベスト3をここ何年かやってますが、3枚ということになると、なかなか絞りきれないというところが困ってしまいます。それに毎年、選ぶ基準が違ったりしていて(笑)。今年はこんな感じでした。ジャズの王道路線からはそれた、偏ったベスト3であることをご了承ください。


Live In New York/Antonio Sanchez(Ds)(Cam Jazz)(輸入盤) - Recorded October 2-5, 2008. Scott Colley(B), Miguel Zenon(As), David Sanchez(Ts) - 1. Greedy Silence 2. H and H 3. Ballade 4. Revelation 5. It Will Be Better (Once People Get Here) 6. Did You Get It 7. The Forgotten Ones 8. Challenge Within

ややフリーの傾向もあるというご意見もありましたが、このアルバム、今年の私的1位です。2枚組のライヴで、しかもピアノレスの2ホーン・クァルテットというのもなかなかですし、1曲あたりの時間が長いのもスゴいです。


Highway Rider/Brad Mehldau(P, Key, Pump Org, Vo, Orchestral Bells, Handclaps)(Nonesuch)(輸入盤) - Recorded February 16-28 and May 12-19, 2009. Jeff Ballard(Ds, Per, Snare Brush, Vo, Handclaps) Joshua Redman(Ss, Ts, Vo, Handclaps), Larry Grenadier(B, Handclaps), Matt Chanberlain(Ds, Per, Vo, Handclaps), Dan Coleman(Cond, Vo) and Orchestra - 1. John Boy 2. Don't Be Sad 3. At The Tollbooth 4. Highway Rider 5. The Falcon Will Fly Again 6. Now You Must Climb Alone 7. Walking The Peak 8. We'll Cross The River Together 9. Capriccio 10. Sky Turning Grey (For Elliot Smith) 11. Into The City 12. Old West 13. Come With Me 14. Always Departing 15. Always Returning

ジャズとかジャズじゃないとか、好き嫌いが分かれる演奏ですけれど、このCD2枚組の物語性にガツンときました。実際オーケストラのところは記譜された部分が多いようなんで、これをジャズか、というと、ちょっと困るんですが(笑)。


Pathways/Dave Holland(B) Octet(Dare2 Records)(輸入盤) - Recorded January 7-11, 2009. Antonio Hart(As, Fl), Chris Potter(Ts, Ss), Gary Smulyan(Bs), Alex "Sasha" Sipiagin(Tp, Flh), Robin Eubanks(Tb), Steve Nelson(Vib, Marimba), Nate Smith(Ds) - 1. Pathways 2. How's Never? 3. Sea Of Marmara 4. Ebb And Flow 5. Blue Jean 6. Wind Dance 7. Shadow Dance

変拍子やそれに基づくアンサンブルなど、難しいことを8人で平気でやってしまうところにスゴみを感じます。これまたスウィングするジャズとは立ち位置が違いますけれど。


(次点)
Silver Pony/Cassandra Wilson(Vo, Synth on 4, Bass Drum on 11)(Blue Note)(輸入盤)
54/Metropole Orkest/John Scofield(G)/Vince Mendoza(Cond)(EmArcy)(輸入盤)
Bada Boom/Ranjit Barot(Ds, Vo, Konnakol, Key, Key Prog)(Abstract Logix)(輸入盤)

昨年あたりから輸入盤購入比率がだいぶ高まって、ここに掲載したものは国内盤があるものも輸入盤で購入しています。輸入盤がこれだけ安くなってしまっては、やはり輸入盤に流れるのは必然ですね。

« ECM New SeriesのCD付き楽譜(Tabula Rasa/Arvo Part) | トップページ | Horizon Touched/The Music of ECM(ECMの書籍) »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うーーん、直に重なるものはなかったですねぇ。
次点もすれ違いでした。
Pathways/Dave Hollandは個人的には、、クリポタ少なくて、凹んでました。(爆)メルドーはすごくいいと思ったけど、後半になって全然聴かなかったです。

今年もお世話になりました。
来年は、マダムさまのオフ会に参加できる日があるかもしれません。
来年もよろしくお願いいたします。

>すずっくさん

TBどうもありがとうございます。

やっぱり枚数を絞ってくると、好みの違いとかがあって重なるものは少なくなってきますね。ドラさんのHPでもベスト3特集集めてらっしゃいますが、やっぱり10人10色です。ジャズだからそういうところもいいんじゃないかな。J-POPだと、嵐とかAKBとかに人気が集中しすぎてますし(笑)。

今年はお会いできなかったけれども、またチャンスがあればいいですね。マダムさんのオフ会、日程が合えばぜひ参加しましょう。

来年もよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50246649

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年私的ベスト3:

» ★すずっく2010 その2★ [MySecretRoom]
今年はそうそうにWayneKrantz/KeithCarlock/TimLefebvreのライブを聴けたのが一番印象に残ってます。あの脳内興奮状態をまた体験したい。そして、ギターリストのFabioBottazzoさま繋がりで、、地元... [続きを読む]

« ECM New SeriesのCD付き楽譜(Tabula Rasa/Arvo Part) | トップページ | Horizon Touched/The Music of ECM(ECMの書籍) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト