私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Bada Boom/Ranjit Barot | トップページ | ECM New SeriesのCD付き楽譜(Tabula Rasa/Arvo Part) »

2010/12/07

Fast City/A Tribute To Joe Zawinul/Metropole Orkest/Vince Mendoza

Joefast
Metropole OrkestとVince Mendozaの組み合わせって、半年ほど前に出た「54/John Scofield」がそうだったんですけれども、あのアルバムもなかなか素晴らしかったでした。今回のアルバムはジョー・ザヴィヌルの曲集ということで、これまた非常にいいです。私、ホームページにウェザー・リポートの特集を作っていながら、そのページも手直しをせずに放ってありますし、リアルタイムで聴いていたのは後期の「ナイト・パッセージ」以降で、自分自身に決定的な影響をもたらした、というほどではありません。でも聴き直してみると、どの時期も素晴らしい録音を残していますね。まあ、ザヴィヌルを知らなくても楽しめますし、知っていたらなおのこと、楽しめます。


Fast City/A Tribute To Joe Zawinul/Metropole Orkest/Vince Mendoza(Arr, Cond)(BHM Productions)(輸入盤) - Recorded January 28 and July 11, 2008. Jim Beard(Key), Victor Bailey(B), Peter Erskine(Ds), Amit Chatterjee(G, Voice), Alex Acuna(Per on 1, 4-5, 7-9), Efrain Toro(Per on 2-3, 6), etc. - 1. Jungle Book 2. Orient Express 3. The Juggler 4. Nubian Sundance 5. Dream Clock 6. Fast City 7. Peace 8. Tower Of Silence 9. In A Silent Way

(10/12/07)全曲ジョー・ザヴィヌル作曲。そのアレンジと指揮をやっているのがヴィンス・メンドゥーサ。クラシック的に管弦楽が前面に出る曲とジャズ・ファンクのメンバーが前面に出つつ管弦楽とコラボしている曲が交互に出てきて、変化に富んでいます。ワールド・ミュージック的なメロディが出てくる曲もあって、オーケストラ・アレンジもしっかりしていて、ザヴィヌルのエッセンスを近い形で出してくれているのがうれしい。それでいて管弦楽で彼の持つ世界を広げてくれる感じで、それは決して彼の一面だけでなく、広くいろいろな面を見せてくれます。管弦楽の曲は、けっこう美しいサウンドも聴かせてくれて、彼の曲の美的な側面も、十分に味わえます。静かに漂って行く場面や、重厚な場面もあり。タイトル曲の6曲目他偶数曲目は圧巻。

« Bada Boom/Ranjit Barot | トップページ | ECM New SeriesのCD付き楽譜(Tabula Rasa/Arvo Part) »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
メンドーサは、ザヴィヌル本人とWDR Big Bandの共演盤「Joe Zawinul/Brown Street」でもアレンジを担当していたのですが、それをフルオーケストラに発展させた本作もなかなかのものでした。
私としてはジム・ベアード、ジョンスコ集に続いてこれで3枚目ですが、どれもが素晴らしい内容なので、はたして次回作では誰を取り上げるのか非常に楽しみにしています。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

>メンドーサは、ザヴィヌル本人とWDR Big Bandの共演盤「Joe Zawinul/Brown Street」でもアレンジを担当していたのですが、

あっ、そのアルバムも聴いてました。けっこうインパクトがありましたよね。今回はオーケストラとヴィンス・メンドゥーサの名前で買ってみましたが、大正解だったアルバムです。この組み合わせだと、私も次何が出るか分かりませんが、オッカケしてしまいそうです。

元曲をしっかりリスペクトした演奏は、さすがの完成度で圧倒されました。

けど、本人のバンドの圧倒的なパワー感が懐かしくもあり
と、完全にjoe zawinul買いだったわけであります。

Brown StreetもVince Mendozaだったのですね。
全然気にしてませんでした(汗)
TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。っと、すいません、TBが入ってませんでしたので、お時間のある時に再度トライしていただければ幸いです。

ヴィンス・メンドゥーサはこのアルバムだければありませんが、スゴい編曲能力の持ち主ですね。管弦楽とバンドと交互に持ってくるアイデアも素晴らしいと思いました。それで表現できてしまっているのですから。今またウェザー・リポート(原曲)を聴きたくなってきました。

TB入れ忘れたかもです。失礼しました。
これでちゃんと入って・・・ますね(^^)

こんばんは。
なんだか、おひさしぶりです。

これ、わたしもはやくあげたかったのですが、いろいろあって、今にいたる。。
凄い、緻密なアレンジで、もう、すごかったですね。
やっぱ、タイトル曲は、かなりおきにいりです。

とラバしました。

>すずっくさん

TBどうもありがとうございます。

管弦楽とジャズ・ファンクの曲が交互に出つつ、しかもザヴィヌルのサウンドを継承しているようなサウンドで、聴いていてうれしくなりました。私の場合、連続して聴いて楽しんでます。

こんばんは。

私も今頃このアルバムを取り上げる結果になってしまいました。
なるほど、ザビヌルの色々な面を見せてくれるというのはありますね。
でも、「ザビヌルがやっていた”ジャズ”とは本質的に違うじゃん。」というのが私的にはひっかかってしまい、どうにも・・・。
もしザビヌルが亡くならず、ここに参加できていたらと思うと残念です。
WDRビッグ・バンドの方は文句なく最高でしたから。

トラバさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

>「ザビヌルがやっていた”ジャズ”とは本質的に違うじゃん。」というのが私的にはひっかかってしまい、

う~ん、そうなんですよねえ。ザヴィヌルの「ジャズ」という観点でみるとそれはザヴィヌルにしかできない唯一無二のものですし。

自分は、ウェザーリポートもかなり後半からのリアルタイムで、彼もいちミュージシャンと、少し離れた位置から聴いていたので、いっきさんと印象が違っていたのかもしれません。

>WDRビッグ・バンドの方は文句なく最高でしたから。

これは良かったですよね。私もそう思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50238534

この記事へのトラックバック一覧です: Fast City/A Tribute To Joe Zawinul/Metropole Orkest/Vince Mendoza:

» Metropole Orkest, Vince Mendoza / Fast City, A Tribute to Joe Zawinul [Jazz&Drummer]
Jim Beard(Key) Victor Bailey(B) Peter Erskine(Ds) Amit Chatterjee(G, Voice) Alex Acuna(Per)1, 4, 5, 7, 8, 9 Efrain Toro(Per)2, 3, 6 Vince Mendoza(Arranged, Conducted) The Metropole Or... [続きを読む]

» Metropole Orkest / Vince Mendoza Fast City / A Tribute To Joe Zawinul [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Joe Zawinulが亡くなって早(もうすぐ)3年。彼のリーダー作(特に最晩年)の圧倒的なパワーにはいつもヤられていた感じであったので、Joe Zawinulという名前をCDタイトルに見るとその作品を聴いてみたくなってしまうのであります。 本作は、メトロポールオーケストラによる生楽器主体の演奏になるので、Joe Zawinulの電子楽器による圧倒的な音の壁を期待すると肩透かしを喰らうなというのは、買ってから気がついたことであります。 そのメトロポールオーケストラは、John Scofiel..... [続きを読む]

» FastCityATributetoJoeZawinul/MetropoleOrkest/VinceMendoza [MySecretRoom]
ザヴィヌルさまが皮膚がんで亡くなって、3年半が過ぎました。その間にも。彼に敬意を表したアルバムが沢山でました。そんな中でも、このたびは、あの奇才ヴィンすメンドーサさまが... [続きを読む]

» 動画を見てなるほど!『ファースト・シティ』 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
これは予約して買った1枚。期待していたのですがどうもしっくりこなくて・・・ メト [続きを読む]

« Bada Boom/Ranjit Barot | トップページ | ECM New SeriesのCD付き楽譜(Tabula Rasa/Arvo Part) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト