私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Love Songs/Anne Sofie Von Otter/Brad Mehldau | トップページ | Stockholm Syndrome/Will Vinson »

2010/11/07

Let's Touch The Sky/Fourplay

Fourlets
今まではフォープレイは国内盤を買っていたのですが、ボーナストラックの有り無しはともかく、輸入盤と千円近くも価格の開きが出てしまっているので、今回から輸入盤を買うようにしました。国内盤を買ったとしてもライナーは読まないし。今回からギターがラリー・カールトンに替わってチャック・ローブなんですね、いやー、渋い人選だ、と思いますが、そんな彼もニューヨークではファースト・コール。内容的には悪かろうはずはありません。こういうグループの使命として売れなければ、というのがあるのですが、中間色的色合いでマニアックな渋さも。特にボブ・ジェームスの作曲した1、6、10曲目あたりが好きです。


Let's Touch The Sky/Fourplay(Heads Up)(輸入盤) - Released 2010. Bob James(Key), Nathan East(B, Vo), Chuck Loeb(G), Harvey Mason(Ds, Per), Guest: Ruben Studdard(Vo on 8), Anita Baker(Vo on 11) - 1. Let's Touch The Sky 2. 3rd Degree 3. More Than A Dream 4. Pineapple Gateway 5. I'll Still Be Lovin' You 6. Gentle Giant (For Hank) 7. A Night In Rio 8. Love TKO 9. Above And Beyond 10. Golden Faders 11. You're My Thrill

(10/11/07)8、11曲目を除き、メンバーそれぞれの作曲。ギターがチャック・ローブにメンバーチェンジしてけっこう渋くなりました。アコースティック・ギターが増えた感じ。売れセンでなければならない使命があるフュージョングループであるとともに曲によってはマニアックな、いかにそこから外していくかのこだわりを見せています。それは1曲目のボブ・ジェームス作曲のタイトル曲が、いかにフレージング等がポップとは対極にある玄人ウケするかのようなサウンドにも垣間見られます。でもポップな曲はポップです。2曲目も、フュージョンではあるも、後半のメロディのユニゾンがカッコいいし。ドラムスは打ち込みの記述がないので、打ち込み的なミックスをしている曲もあります。ただ、全体的に、淡い中間色のイメージのあるフュージョン。

« Love Songs/Anne Sofie Von Otter/Brad Mehldau | トップページ | Stockholm Syndrome/Will Vinson »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。いやいやChuck Loeb,侮りがたしって感じです。というよりも,彼の特質がFourplayにぴったり合致していたということなんだろうと思います。これはヒットですね。

久々に曲も演奏も大いに楽しませてもらいました。ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

今回のメンバーチェンジはグループサウンドを変えてしまって、聴く前はちょっと心配だったのですが、それがいい方向なので良かったです。

しかし息の長いグループです。これからも追いかけていきたいと思います。

910さん、こんにちは。

先日テンプレを変えたらトラックバックのURLの下に「 FC2ブログユーザー限定」って書かれちゃったのですが、これ、FC2ブログユーザー間でできる特別なトラバのようで(実はよくわかっていません)、別に他のサービスのユーザーさんでもちゃんとトラバできるようです。ただ、以前からFC2とココログは相性が最悪なので不成功に終わることがほとんどですが。

でもとりあえず僕のほうから910さんのほうへはトラバできるみたいですね。910さんの記事へのリンクを本文最後にはりつけさせてもらいました。

チャックローブは昔から結構好きで、アルバム一枚の中に一曲ぐらいジャズっぽいいい曲を入れるので、それ聴きたさによく買ってしまいます。とにかく巧い人です。なんでもできる器用さが仇になり、今ひとつジャズファンには受けが悪いですが、僕はすごい人だと思ってますが。

>crissさん

TBどうもありがとうございます。

FC2ブログへはTBを打ちたい回数が多いのですが、ここ2-3カ月での成功率は0%でした。逆にFC2ブログからココログへはTBはほぼ問題なく入るようです。たぶん、ココログとFC2のどちらかか、両方の相性の問題だと思うので気にしないでいきましょう。

チャック・ローブに関しては、私も「My Shining Hour」、Jazz Cityの再発盤を持っています。このブログをはじめる前だったので、ホームページの方にアップしてあります。ボブ・ジェームス関連では「Christmas Eyes/Bob James & Hilary James」に2曲だけ参加しているのが見つかりました。器用すぎるくらいですけど、この人がフォープレイに入ってくれて、良かったと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49959891

この記事へのトラックバック一覧です: Let's Touch The Sky/Fourplay:

» Fourplay:メンバー・チェンジの結果やいかに。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Let's Touch the Sky Fourplay (Heads Up) Fourplayの新作が出た。今回,ギターがLarry CarltonからChuck Loebに代わるという事前情報が流 [続きを読む]

» Fourplay / Let's Touch The Sky [雨の日にはジャズを聴きながら]
Fourplay / Let's Touch The Sky ( amazon.co.jp ) 2010 Heads Up Bob James (key) Nathan East (b, vo) Chuck Loeb (g) Harvey Mason (ds, perc) Ruben Studdard (vo) Anita Baker (vo)... [続きを読む]

« Love Songs/Anne Sofie Von Otter/Brad Mehldau | トップページ | Stockholm Syndrome/Will Vinson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト