私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« disk union Jazz TOKYO に行ってきた | トップページ | Kaleidoscope/ナオコ・サカタ・トリオ »

2010/11/29

Fresh Sound New Talent complete catalog 2010

Freshsoundcat
本当は一昨日、このレーベル本もCriss Crossのカタログ本の方でちょっとふれたので、取り上げないでもいいか、と思ったのですが、何かとバタバタしていてCDを聴く時間がとれなくて、今日取り上げることにします。

この前にも書いたように、以前はこの本、FSNTのCDを特定のCDショップ(あるいは通販)で買うと、オマケでついてきたものでした。それを今回、10月発売分あたりまでを補強して、2,300円で売るようになったものです。発行はjazzyell。まあ、こういうことには賛否両論あるかと思いますが、私はちょうど無料で配布していた時にこのレーベルのCDを買う機会がなかった。なので、今回お金を出しても手に入れる価値はあったと思います。物を手に入れることって、「物(サービスなど)と対価と比べた時の満足感」ですからね。

やはりCriss Crossのレーベル本と体裁は同じですが、こちらは廃盤とか入手不可の表記がない。jazzyellのホームページ(検索で探してください。簡単に探せます。)で、このレーベルの発売CDの数をチェックしても、ほとんど入手可能のようでもある。なので、このレーベルのコンプリートを目指せる確率は高いのでは、と思います。私は、こういう本が出てしまうと、逆に安心して必要なものしか買わなくなってしまいますけれども。ECMとCriss CrossのCDコンプリートができた時期は、景気もある程度いい時期だったこともありますし。

実際、私がこのレーベルで持ってるのって、ブラッド・メルドー、カート・ローゼンウィンケル、クリス・チーク、ジョージ・コリガン、アヴィシャイ・コーエン(トランペットの方)ぐらいです。カタログを見てると参加ミュージシャンの関係で、欲しいものが出てきてはいますけれど。まあ、マニアックな現代ジャズのレーベルなので、個人的にはこういうカタログ本が出てきてくれたことがうれしいですね。他のレーベルでも出ないかなあ、なんてことを思っています。

« disk union Jazz TOKYO に行ってきた | トップページ | Kaleidoscope/ナオコ・サカタ・トリオ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/50157804

この記事へのトラックバック一覧です: Fresh Sound New Talent complete catalog 2010:

« disk union Jazz TOKYO に行ってきた | トップページ | Kaleidoscope/ナオコ・サカタ・トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト