私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Rub And Spare Change/Michael Formanek | トップページ | カリベ/ミシェル・カミロ・ビッグ・バンド »

2010/10/16

Purcor - Songs For Saxophone And Piano/Trygve Seim/Andreas Utnem

2186
ECMレーベル3日目。まだあと何枚か入荷しないものもありますが、新譜ラッシュです。このアルバム、ちょっと陰影に富んだ曲もあるけれど、イメージ的に近いのは「レッド・ランタ/アート・ランディ、ヤン・ガルバレク」(ECM1038)ではないかと思います。素直なイージーリスニング的というか、クラシック的な曲調が多いのが特徴で、ジャズ的なインプロヴィゼーションはやっているにしても、いわゆるジャズ色はかなり希薄で、ジャズのカテゴリーに入れてもいいのかなあ、と思うぐらい。ただ、そういうアルバムなので、聴きやすい、ということはありますね。何度もかけてしまいそう。


Purcor - Songs For Saxophone And Piano/Trygve Seim(Ts, Ss)/Andreas Utnem(P, Harmomium)(ECM 2186)(輸入盤) - Recorded May 2008. - 1. Kyrie 2. Nu Seglar Vi Inn 3. Praeludium, Improvisation 4. Purcor 5. Responsorium 6. Credo 7. Pater Noster 8. Bhavana 9. Gloria, Improvisation 10. Solrenning 11. 312 12. Agunus Dei 13. Postludium, Improvisation 14. Nar Mitt Oye Trett Av Moye

(10/10/16)トラディショナルやフォークソングが4曲(7、10-11、14曲目)、2人のインプロヴィゼーションが3曲(3、9、13曲目)、他はそれぞれの作曲。ジャズというよりはヒーリング・ミュージック的で、レーベルカラーを生かしつつも素直な曲調のものが多いです。ある種民族的というか宗教的な神秘さも宿していると言ったら大げさでしょうか。間のある静かな曲も元気な曲もあり、50分と少しを14曲盛り込んでいるので、けっこう凝縮したエッセンスだと思います。クラシック的なものとの折衷と言えなくもない。インプロヴィゼーションの曲も、ジャズ的ではなく、クラシック的にちゃんと曲になっていて、ある意味BGM的にもなりそうな曲。美しいサウンドの世界が展開されています。フォークソングも、他の曲と違和感なく溶け込んでいます。

« The Rub And Spare Change/Michael Formanek | トップページ | カリベ/ミシェル・カミロ・ビッグ・バンド »

ECM2151-2200番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49756968

この記事へのトラックバック一覧です: Purcor - Songs For Saxophone And Piano/Trygve Seim/Andreas Utnem:

« The Rub And Spare Change/Michael Formanek | トップページ | カリベ/ミシェル・カミロ・ビッグ・バンド »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト