私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« フォーエヴァー・ビギンズ/山中千尋 | トップページ | ワンダーランド/日野賢二 »

2010/10/04

POUR/ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ

Jeanpour
数ヶ月前に澤野工房を全部買うのはやめたと書きましたが、一部のアルバムは買い続けるつもりです、個人的には聴きやすいピアノトリオというのはあまり得意ではなく、今日紹介するような、オリジナル中心で、しかも思索的というか、個性のあるミュージシャンなら聴くつもりなので、いわゆる一般の澤野ファンとはかい離ができてしまうかもしれません。ジャン・フィリップ・ヴィレも元はSKETCHレーベルにいた人で、そこがつぶれてから澤野でも出すようになったといういきさつがあります。でも、こういうピアノ・トリオも聴きはじめると病みつきになると思うんだけれどもなあ。まあ、好みは人によっていろいろということで。


POUR/ジャン・フィリップ・ヴィレ(B)・トリオ(澤野工房)
POUR/Jean-Philippe Vilet(B)(Atelier Sawano AS102) - Recorded June, 2010. Edouard Ferlet(P), Fabrice Moreau(Ds) - 1. Not Yet 2. Le Re Grave 3. Page 345 4. Le Corridor 5. Lest Mots Rebelles 6. Co-Errance 7. La Barge Rousse 8. Vert

ジャン・フィリップ・ヴィレ作が1-2、5-7曲目の5曲、ピアニスト作が3-4曲目、ドラマー作が8曲目。いかにもフランスのジャズという感じの曲が多いです。4ビートの曲はなし。8分の7拍子で哀愁のある浮遊感が漂うエスプリの効いたジャズの1曲目、ヨーロッパの香りがする淡々としてゆったりとした3拍子から4拍子に移行する2曲目、フリー的、無機的な要素もある程度出ているけれど、構成としては緻密に感じる3曲目、硬質な静かなフレーズで温度感も低く進んでいく4曲目、ベースソロからはじまって知的な浮遊感覚を持つ淡いサウンドの5曲目、メカニカルなフレーズでアップテンポで疾走したり静かになったりの6曲目、ベースとドラムスとが訥々と語り合っているように進む7曲目、夢を見るようなメロディと浮遊感の8曲目。(10年9月24日発売)

« フォーエヴァー・ビギンズ/山中千尋 | トップページ | ワンダーランド/日野賢二 »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49649789

この記事へのトラックバック一覧です: POUR/ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ:

« フォーエヴァー・ビギンズ/山中千尋 | トップページ | ワンダーランド/日野賢二 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト