私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Purcor - Songs For Saxophone And Piano/Trygve Seim/Andreas Utnem | トップページ | Quest For Freedom/Richie Beirach/Dave Liebman »

2010/10/17

カリベ/ミシェル・カミロ・ビッグ・バンド

Michelcaribe
ミシェル・カミロのライヴですが、もう16年前の’94年のものです。でも、油の乗り切っていた時期でもあって、しかもそれ以前の彼の曲としては有名な曲ばかりを再演しているので、かなり興奮度も高いです。彼のピアノも、ビッグ・バンドも、そしてキメの多さも、知っている人は懐かしいし、はじめて聴く人は演奏にビックリするかもしれません。ジャズではなくてラテンの曲なのですが、そういうノリが好きな人にはバッチリフィットするかもしれません。確かに「One More Once」という当時発売されたアルバムを買うと全曲スタジオ録音で入っているのですが、やはりこれは長時間演奏のライヴがいいです。本文ではベースが決め手かも、と書きましたけど、リズムはピアノ、ドラム、パーカッションも含めて素晴らしいですね。


カリベ/ミシェル・カミロ(P)・ビッグ・バンド(Sony)
Caribe/Michel Camilo(P) Big Band(Sony) - Recorded December 3, 1994. Anthony Jackson(B), Cliff Almond(Ds), Guarionex Aquino(Per), Jon Faddis(Tp), Michael Mossman(Tp), Ron Tooley(Tp), Virgil Jones(Tp), Dave Bargeron(Tb), Ed Neumeister(Tb), William Capeda(Tb), David Taylor(Btb), Chris Hunter(As, Ss), Alex Foster(As, Fl), Ralph Bowen(Ts, Fl), Lou Marini(Ts, Fl), Gary Smulyan(Bs) - 1. Why Not! 2. Dreamlight 3. Suite Sandrine - Part 3 4. Suntan 5. Just Kidden' 6. Not Yet 7. Caribe (初回特典のDVDの内容は割愛します)

全曲ミシェル・カミロ作。彼の故郷、ドミニカ共和国での凱旋ライヴ。同時期に発売された「One More Once」というアルバムの曲(そちらも再演曲多し)がこちらでも演奏されています。3曲目が15分、7曲目が何と25分と、全7曲で79分もの収録。ライヴならではの長時間の演奏の曲が多いです。今聴くとおなじみの曲が威勢のいいビートで飛び出して来て、しかも彼お得意のラテンビートなので、それだけでもうれしくなってしまいます。ガンガン弾きまくるピアノと、明るいラテンに合わせたストレートなビッグバンドアレンジが、キメがビシバシ決まります。そして勢いのある部分だけでなくて、静かな部分は渋くせまります。ライヴならではの臨場感で、フュージョン的ラテンを楽しめます。エレクトリック・ベースが全体のサウンドの決め手かも。(10年10月13日発売)

« Purcor - Songs For Saxophone And Piano/Trygve Seim/Andreas Utnem | トップページ | Quest For Freedom/Richie Beirach/Dave Liebman »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

1994年録音の未発表盤ではありましたが、全ての楽曲を知っているのと演奏も滅茶苦茶カッコよくて、同じく後になってからリリースされたアルバムとしては、ブート盤から正規盤に昇格した「Steve Khan/The Suitcase(Live in Koln '94)」以来、手に汗握る興奮を味わうことができました。
でも同じ音源のものをCDとDVDのセットにする必要はなかったですね。
あまりにも高いので、注文するにはかなり勇気がいりました(苦笑)。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

Sonyが今時点で’94年録音を出したのは、その後、レーベルを移転して、最近はTelarcで出しているからなんだな、と納得しました。

でも全体の演奏の勢いという点では、私も当時の演奏、かなり良かったのでは、と思います。もうこんなスゴいメンバー、集まらないだろうなあとも思うし。満足感の高いアルバムでした。

Michel Camiloの魅力がばっちり出ている好盤という印象です。
勢いのある演奏が本当に魅力的に響いていてますよね。

'94とちょっと古い演奏ですが、古さも感じさせませんし、ちょっと高かったですが買って損なし盤でした。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

あえて今所属しているTelarc Jazzではなくて、移籍直前のSony(当時はEpic Sonyだったっけ?)から出しているところが興味深かったですが、演奏内容が良かったので、そういうこともぶっ飛んでしまいました(笑)。

満足できた1枚でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49768462

この記事へのトラックバック一覧です: カリベ/ミシェル・カミロ・ビッグ・バンド:

» Michel Camilo Big Band / Caribe (J) [Jazz&Drummer]
Michel Camilo(P) Anthony Jackson(Contrabass Guitar) Cliff Almond(Ds) Guarionex Aquino(Per) Jon Faddis, Michael Mossman, Ron Tooley, Virgil Jones(Tp) Dave Bargeron, Ed Neumeister, William C... [続きを読む]

» Michel Camilo Caribe [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Michel Camiloは、 On Fire (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/43226150.html)を今は無き渋谷のfriscoという店で店頭でかかっているのを聴いて、ぶっ飛んでからのつきあいとなります。 その後、それ以降の作品はたいがい購入し、以前の作品も大半は購入しているほど、はまったのですが..。 一時期、あまりテンションがあがらず、買っていない盤があったような.. この新作は、どうやらほぼ国内だけでの実体のリリースで、海外ではMP3..... [続きを読む]

« Purcor - Songs For Saxophone And Piano/Trygve Seim/Andreas Utnem | トップページ | Quest For Freedom/Richie Beirach/Dave Liebman »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト