私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ラティーノ・バップ/マンハッタン・ジャズ・クインテット | トップページ | POUR/ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ »

2010/10/03

フォーエヴァー・ビギンズ/山中千尋

Yamanakaforever
日本人のジャズ/フュージョンの女性ピアニストは3人に注目していて、今日紹介する山中千尋、そして大西順子、上原ひろみです。彼女たちのアルバムは欠かさず買っています。山中さんは今回もピアノ・トリオのアルバムですけれども、そのフレージングがタダ者ではなかったです。詳しくは聴いて下さい、としか言えないですけれど、メロディや叙情性なども大切にしながら、曲の流れをそれほど変えずに、バリバリとものすごいフレーズを繰り出していく場面が目立っています。これを聴くだけでも、聴いた価値はあるのでは、と思わせる内容です。国内盤で3,000円というのがネックではありますが、個人的にはそれも吹っ飛ぶぐらいでした。


フォーエヴァー・ビギンズ/山中千尋(P)(Verve)
Forever Begins/Chihiro Yamanaka(P)(Verve) - Recorded May 16 and June 20, 2010. Ben Williams(B), Kendrick Scott(Ds) - 1. So Long 2. Blue Pearl 3. Summer Wave 4. Cherokee 5. w.w.w. 6. Good Morning, Heartache 7. Saudade E Carinho 8. Forever Begins 9. The Moon Was Yellow 10. Avance

全10曲中山中千尋作曲は2曲のみ(1、8曲目)で、スタンダードやジャズメン・オリジナル、ボッサ、歌謡曲、ラッセル・フェランテの曲まで幅広く演奏しています。どの曲でも、サラッと流さずに、ピアノのフレーズはけっこう気合が入っていて、それぞれに盛り上がりがあります。アレンジもスーっと入ってくるものから意表をついたものまで、いろいろです。4ビートでも他のビートでもリズムの心地よさが感じられる曲が多め。哀愁あるマイナー調で、弾む感じのメロディとリズムがなかなか感じがいい1曲目、歌謡曲も流れるようなリズムのジャズに仕立て上がる、フレーズがものスゴい3曲目、意外にも2ビート(?)で「チェロキー」を演奏する4曲目、8分の7拍子ラテンの7曲目、5拍子系?でロマンチックなメロディを持つタイトル曲の8曲目。(10年9月22日発売)

« ラティーノ・バップ/マンハッタン・ジャズ・クインテット | トップページ | POUR/ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

本作での山中は、これまで以上に弾きまくっていて、いい意味でイッている印象を受けました。
ただしそんな山中の弾きっぷりだけがよく目立ち、バックの2人は意外と大人し目に感じたので、これで3人が揃ってガンガンいっていれば最高だったです。

ありゃりゃ、私の方もTBが入らないようなので、記事URLを貼らせていただきます。
http://narymusic2010.blog90.fc2.com/blog-entry-2013.html

>naryさん

どうもありがとうございます。

このピアノの弾き方はハンパではないですよね。逆に私は、彼女だけバリバリと弾いて、サウンド全体では、すこし抑制させている部分が好きで、これは彼女ならではのワザかな、なんてことを思ったりしていました。

最近のピアノ・トリオとしてはけっこう好きな部類です。

このアルバムは凄いと思いました。
千尋さんはこのバリバリ弾く感じと、デビューアルバムでのみずみずしい感じをぜひ両方、表現してほしいとも思ってます。

>madameさん

TBどうもありがとうございます。

そう言えば、デビューアルバム、久しく聴いてませんね。彼女はその頃から、頭ひとつ抜け出ていたような気がします。

最近の頑張っている彼女の演奏も、けっこう好きなんです。

もの凄くご無沙汰しております。
なんかこう、一線を超えた弾きっぷりですよね。
あんまり弾くと悪く言われそうですがそうさせない何かがあるみたいですね。トラバさせてください。ではでは。

>ki-maさん

TBどうもありがとうございます。

ここまでバリバリ弾いていて、しかもサウンド全体の雰囲気も活かしつつ、というのは、やはりタダ者ではありませんでしたね。

彼女のアルバム、これからも追いかけ続けたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49637049

この記事へのトラックバック一覧です: フォーエヴァー・ビギンズ/山中千尋:

» FOREVER BEGINS / 山中千尋 [JAZZ & BOSSA]
[[attached(0,class=popup_img_300_300 width=300 height=300)]] 山中千尋さんの新譜。 やはり彼女のエネルギーは元気。最近、思うのは女性のほうが元気、と思うこと。 オープニング、楽しめるピアノです。So  Long バックは、ベン・ウィリアムス(b)、ケンドリック・スコット(ds) いいですね。特にドラムのケンドリック・スコット、歯切れが良くて軽快、小気味いい。 ..... [続きを読む]

» 山中千尋/Forever Begins [音楽という食物]
以前この人のブログ見て軽くショックを受けま... [続きを読む]

« ラティーノ・バップ/マンハッタン・ジャズ・クインテット | トップページ | POUR/ジャン・フィリップ・ヴィレ・トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト