私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 日産ウイングロードにも興味あり | トップページ | フォーエヴァー/チック・コリア/スタンリー・クラーク/レニー・ホワイト »

2010/09/08

アシンメトリクス/ヘルゲ・リエン・トリオ

Helgeasymm
昨年の閉店セールで買った1枚。ヘルゲ・リエンのアルバムは、この前に「スパイラル・サークル」(DIW)が出ていて、それはディスク・ユニオンのDIWレーベルにしては珍しくスイングジャーナルのゴールド・ディスクだったんですね。そちらもこのアルバムと同じようなインパクトがあったのですが、こちらの方も負けてはいません。ECMのような静かなアプローチもあれば、もっと凶暴なアプローチもあって、個性的なトリオで面白いです。もちろん非4ビート系。個性的といえば、ジャン=ミシェル・ピルクを聴いた時の感じ(サウンドは違いますが)のインパクトに近いな、と思いますが。ピアノ・トリオって個性を出すのが大変だと思うのですが、その個性がけっこう印象に残りました。


アシンメトリクス/ヘルゲ・リエン(P)・トリオ(DIW)
Asymmetrics/Helge Lien(P) Trio(DIW) - Recorded June 2 and 3, 2003. Frode Berg(B), Knut Aaleefjaer(Ds, Per) - 1. Spiral Circle 2. Mann Av Huse Forbi 3. Nardis 4. Nav Og Natt 5. Beneath It All 6. Autumn Leaves 7. Furuklokka 8. Hypotek 9. Spring Can Really Hang You Up The Most

フローデ・バルグ(B)、クルート・オーレフィアール(Ds、Per)とのトリオ。全9曲中ヘルゲ・リエン作は5曲(1-2、4、7-8曲目)。北欧的で硬軟取り混ぜた個性的な演奏。3曲目の「ナーディス」、6曲目の「枯葉」など、原曲からけっこう崩していて面白いサウンド。3曲目は壊れる寸前の調和と激しい世界が交錯、6曲目も解体と再構築をして出来上がったというイメージ。とは言うものの深遠で静かな、まるでECMのような1曲目や、アグレッシヴに進んでいく2曲目などのオリジナルも捨てがたい。冷たく静かに進んでいくバラードの4曲目、ややパーカッシヴでフリー的なアプローチの5曲目、しっとりとした感じでいながら綾織り系の不定形なサウンドが忍んでいるような7曲目、パーカッション的な静かなパルスにピアノのメロディが静かにのり時々盛り上がる11分台の8曲目、穏やかな優しいメロディの9曲目。(03年11月15日発売)

« 日産ウイングロードにも興味あり | トップページ | フォーエヴァー/チック・コリア/スタンリー・クラーク/レニー・ホワイト »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49393035

この記事へのトラックバック一覧です: アシンメトリクス/ヘルゲ・リエン・トリオ:

« 日産ウイングロードにも興味あり | トップページ | フォーエヴァー/チック・コリア/スタンリー・クラーク/レニー・ホワイト »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト