私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« While Ur Sleepin'/BK Groove featuring Billy Kilson | トップページ | Flashpoint/Steve Smith/Dave Liebman/Aydin Esen/Anthony Jackson »

2010/09/03

ベース&ベース/ヴィノ・ロッソ(藤原清登&鈴木良雄)

Vinorosso
昨年の4-7月に知り合いのCDショップの閉店セールでまとめ買い(+足りないものを通販で購入)したCDがまだまだ残っていて、聴いていかなければ、と思っています。今日この1枚をまた久しぶりに聴いて、残り、ちょうど100枚(プラジャケ50枚+紙ジャケ50枚)になりました。2-5割引きだったので、普段は買わないCDもけっこう買っていて、これもその1枚。だからなかなか聴く順番がまわって来ないのかも(笑)。もう10年以上前に発売になったものですけれども。ベースの名人2人がリラックスして、ジャズにとどまらない演奏を、しかも名器と呼ばれる年代もののベースを使用した、贅沢な空間。たまにはこういう世界も覗いてみるのもいいなあ、と思いました。


ベース&ベース/ヴィノ・ロッソ(藤原清登(B)&鈴木良雄(B))(Seven Seas)
Bass & Bass/Vino Rosso(Kiyoto Fujiwara(B), Yoshio Suzuki(B))(Seven Seas) - Recorded December 21 and 22, 1998) - 1. Sky & Sea 2. Blue Monk 3. Concerto De Aranjuez 4. Flower Mountain 5. E Lucevan Le Stelle - Caruso 6. Winter's Tale 7. Mona Lisa 8. Besame Mucho 9. Morning Of Carnaval 10. Things Ain't What They Used To Be

18世紀、19世紀という年代物のイタリアのベース2台で奏で上げられる音楽。藤原清登の作曲は1、4曲目で、彼のソロの曲は3-5曲目、鈴木良雄の作曲は6曲目で、ソロは7-8曲目。題材もオリジナルだけではなくて、アランフェス、ジャズメン・オリジナル、スタンダードにボッサと、いろいろな方面の音楽を演奏しています。アコースティック・ベース2台(曲により1台)だけでの演奏も珍しいです。当然ながらピチカート奏法だけではなくてアルコ奏法の割合も多め。私のオーディオ装置ではそこまで分かりませんけれども、名器と言われるベースの音を最善を尽くして録音されているらしく、その音を楽しむこともできるようです。とりたてて速弾きというわけではなくて、ゆったりとしつつ空気感やスペースも味わうことができます。(99年3月26日発売)

« While Ur Sleepin'/BK Groove featuring Billy Kilson | トップページ | Flashpoint/Steve Smith/Dave Liebman/Aydin Esen/Anthony Jackson »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49337204

この記事へのトラックバック一覧です: ベース&ベース/ヴィノ・ロッソ(藤原清登&鈴木良雄):

« While Ur Sleepin'/BK Groove featuring Billy Kilson | トップページ | Flashpoint/Steve Smith/Dave Liebman/Aydin Esen/Anthony Jackson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト