私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Empire/Scott Colley | トップページ | Beautiful Dreamers/Bill Frisell »

2010/09/18

アワー・シークレット・ワールド/カート・ローゼンウィンケル&OJM

Kurtour
カート・ローゼンウィンケルの新作は、ポルトガルのオルケストラ・デ・ジャズ・デ・マトニショスというビッグ・バンドとの録音です。ギターが出ずっぱりで、その点カートを楽しめるというのはありますけど、個人的には他のミュージシャンのソロをフィーチャーしてみたり、もっとギターとビッグ・バンドの融合的なサウンドを期待したりはしたんですけれども。でも、これはこれで、かなり素晴らしいアルバムになっているとは思います。アレンジも彼の曲は難しい作りになっているので、よくここまでアレンジできたな、と思います。ただ、コンボの彼の方がハジけているかな、という思いもあって、難しいところ。


アワー・シークレット・ワールド/カート・ローゼンウィンケル(G、Vo)&OJM(Wommusic)
Our Secret World/Kurt Rosenwinkel(G, Vo) and OJM(Wommusic) - Recorded September 7-9, 2009. Jose Luis Rego(As, Ss, Cl), Joao Pedro Brandao(As, Fl, Ss, Cl), Joao Mortagua(As, Ss), Muno Pinto(Cl), Mario Santos(Ts, Cl), Jose Pedro Coelho(Ts, Fl), Rui Teixeira(Bs, Bcl), Michael Joussein(Tb), Alvaro Pino(Tb), Daniel Dias(Tb), Goncalo Dias(Tb), Nick Marchione(Tp), Erick Poirrier(Tp), Rogerio Ribero(Tp), Joss Silva(Tp), Susana Santos Silva(Tp, Flh), Abe Rabade(P), Carlos Azevedo(P), Demian Cabaud(B), Marcos Cavaleiro(Ds) - 1. Our Secret World 2. The Cloister 3. Zhivago 4. Dreams Of The Old 5. Turns 6. Use Of Light 7. Path Of The Heart

全曲カート・ローゼンウィンケルの作曲で、再演曲もあります。ビッグ・バンドをバックに、元気のある曲も割と静かな曲も、とにかくギターを弾きまくるという構図。ギター度は高いので、カートのファンにはうれしいアルバムなのですが、他のソロがなくて、オーケストラもやや後方からサポートしているという感じ。ビッグ・バンドの重厚感はあり。4ビートの部分は少ないのであまり普通のビッグ・バンドには聴こえませんけど。それにしても、カートの複雑なメロディやコード進行(?)をここまでビッグ・バンド・アレンジにできたことは素晴らしい。5曲目はかなりメカニカルなメロディなのに、よくアレンジできたな、と思います。そういう意味ではスゴいビッグ・バンドだし、複数のアレンジャーが関わっているところから、その力の入り方が分かります。(10年9月15日発売)

« Empire/Scott Colley | トップページ | Beautiful Dreamers/Bill Frisell »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。

私もカートのプレイには大満足しているのですが、ビッグバンドのアレンジや、カート以外の人のアドリブがない(ドラムソロはちょっとありますが)のには疑問を感じました。
もしかするとカートは、バックが完全にバッキングに徹するウィズ・ストリングスのビッグバンド版のようなサウンドを望んだのかもしれませんね。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

ギターがビッグバンドをバックにここまで前面に出ていると、ある意味気持ちがいいですね。ただ、もっとビッグ・バンドとの一体感があるような、他の人のソロが出てみたりするのも興味があったので、そこが予想とのズレでした。でも、絶対的な満足度は高かったですけど。

工藤さん,こんにちは。

私はこのアルバムを聞いて,Jess Van Rullerの"Silk Rush"と比べてしまったのですが,勝敗をつけるとすれば,Jesseの完勝だと思いました。Kurtのギターは聞きどころ満載だとしても,アルバムの作りとしてはもう少しやり方があったのではないかなぁと思います。

いずれにしても「ワード・オブ・マウス以来の衝撃」では決してなかったですね(笑)。

TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

私もギターだけならばギター度が高くていいんですけれども、ビッグ・バンドとのコラボとなると、ジェシ・ヴァン・ルーラーやジョン・スコフィールドのアルバムなどと比べてしまいます。

ストレートなギターならこれでもいいのですが、もっとビッグ・バンドがひねくれたアレンジだったり、他のソロイストを起用したりなどの方がよかったのではないかと思います。

Kurt Rosenwinkelのギターを聴くためだけのアルバムとして、私の満足度は高いです。
きっと、naryさんの言う「バックが完全にバッキングに徹するウィズ・ストリングスのビッグバンド版のようなサウンド」として聴いているんだと思います。

ただ、これが意図したものであったとしたら、うまく伝わっていないことになるんでしょうね。そこがもったいないのかも。。
TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

個人的にはけっこういい方だと思うんですけれども、カートのことだから、あとちょっとここがこうなれば、的な欲求が出てくるのではないかと自分で思ってます。他のタイプの違うギタリストならば、絶賛になっていたかもしれません。そこが難しいところかも。

工藤さん

こんばんは。
皆さんは全面的に良いという感じではないみたいですね。
私はもうカートがたっぷり聴けるので大満足。
カートに対抗できるソロイストはなかなかいないと思うので、オーケストラのメンバーにソロをとらせなかったのは正解ではないかという気がします。
それこそ中途半端な出来になる可能性大。
それにしてもカートはビッグバンドをバックに気持ち良さそうにギターを歌わせているので、聴いていて気持ちが良いです。

トラックバックさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

個人的には、予想とちょっとズレていたにしても、絶対的な満足度は高かったです。

それにしても、カートの曲は難しいものが多いと思うのに、のびのびとバックバンドを背に、フレーズを弾きまくってますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/49484173

この記事へのトラックバック一覧です: アワー・シークレット・ワールド/カート・ローゼンウィンケル&OJM:

» Kurt Rosenwinkel and OJM / Our Secret World (J) [Jazz&Drummer]
Kurt Rosenwinkel(G, Vo) Jose Luis Rego(As, S, Cl), Joao Pedro Brandao(As, Ss, Fl, Cl), Joao Mortagua(As, Ss), Nuno Pinto(Cl), Mario Santos(Ts, Cl), Jose Pedro Coelho(Ts, Fl), Rui Teixeira(Bs, ... [続きを読む]

» ちょっと微妙なKurt Rosenwinkelの新作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Our Secret World Kurt Rosenwinkel(Song X Jazz)ショップでは本年度最高の話題作だとか,ネットでは『ジャコ・パストリアスのビッグバンド「ワード・オブ・マウス」 [続きを読む]

» Kurt Rosenwinkel Our Secret World [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Kurt Rosenwinkelの新譜が出ました。今回はビッグバンドとの共演ということで、ギタリストとビッグバンドの共演って、近年いくつかでていたと記憶していますが、Jesse van Rullerの Silk Rushが白眉だったと記憶しています。 メンツは、ビッグバンドの中身は割愛させていただきます。 ポルトガルのビッグバンドということですが、なんでポルトガルなのか?とかちょっと謎は多いですね。 Kurt Rosenwinkel(G)、Orchestra..... [続きを読む]

» カート・ローゼンウィンケルのギターは気持ちいい。 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
新譜紹介。今回も私にしては比較的早めのUPです。 カート・ローゼンウィンケル&O [続きを読む]

« Empire/Scott Colley | トップページ | Beautiful Dreamers/Bill Frisell »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト