私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Arvo Part/Symphony No.4 | トップページ | While Ur Sleepin'/BK Groove featuring Billy Kilson »

2010/08/30

Gidon Kremer/Kremerata Baltica/Hymns And Prayers

2161
ヴァイオリニストのギドン・クレーメルのアルバムは、最初と最後は現代音楽ですが、真ん中が19世紀の作曲家の作品。昔も現代音楽とバッハとを交互に演奏するシリーズもありましたけど、こういう配列だと74分も何とか聴ける、という感じです。それにしても現代音楽、なかなか核心に近いところまで入っていけないですね(笑)。


Gidon Kremer(Vln)/Kremerata Baltica/Hymns And Prayers(ECM New Series 2161)(輸入盤) - Recorded July 2008. Khatia Buniatishvili(P), Andrei Pushkarev(Vib), Roman Kofman(Cond), Marija Nemanyte(Vln), Maxim Ryanov(Viola), Giedre Dirvanauskaite(Cello), Sofia Altunashvili(Voice on Tape) - 1. Stevan Kovacs Tickmayer/Eight Hymns In Memoriam Andrei Tarkovsky 2-4. Cesar Franck/Piano Quintet In F Minor 5. Giya Kancheli/Silent Prayer

(10/08/29)演奏者のGidon KremerとKremerata Balticaに焦点を当てた作品。Stevan Kovacs Tickmayerはユーゴスラヴィアの、Giya Kancheliはグルジア出身の現代音楽家で、ここでは新作(あるいは改作)の演奏をしています。ECMらしい静かでやや難解な現代音楽という感じです。Cesar Franckはベルギーの19世紀の作曲家。2-4曲目がそれに該当し、やや複雑で温度感が低いながらも、よりクラシック的な強弱をもった曲になってます。

« Arvo Part/Symphony No.4 | トップページ | While Ur Sleepin'/BK Groove featuring Billy Kilson »

ECM2151-2200番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509452

この記事へのトラックバック一覧です: Gidon Kremer/Kremerata Baltica/Hymns And Prayers:

« Arvo Part/Symphony No.4 | トップページ | While Ur Sleepin'/BK Groove featuring Billy Kilson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト