私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 「JAZZ JAPAN」創刊号が届く | トップページ | Gidon Kremer/Kremerata Baltica/Hymns And Prayers »

2010/08/29

Arvo Part/Symphony No.4

2160
アルヴォ・ペルトはECMらしいですが、現代音楽でも難しくはなく聴けるので、ちょっと安心です。これって、現代ジャズの難解さを慣れない人が聴くのと同じような性質のものかな、と思ってみたりしています。


Arvo Part/Symphony No.4(ECM New Series 2160)(輸入盤) - Recorded January 2009 and June 1997. Los Angeles Philharmonic, Esa-Pekka Salonen(Cond), Estonian Philharmonic Chamber Choir, Tonu Kaljuste(Cond) - 1-3. Symphony No.4 "Los Angeles" 4. Kanon Pokajanen

(10/08/29)エストニアの現代作曲家アルヴォ・ペルトの作品。4曲目が ECM New Series 1654/55と同じ時期の録音で「Fragments From」となっていて、たぶんその時のアルバムの抜粋か別テイクの合唱曲。1-3曲目は宗教的な題材ではなくて「ロスアンジェルス」という交響曲。そして、いつもの静謐な演奏ではなくて、ある程度ダイナミクスもあります。ただし、荘厳な感じの演奏ではあって、彼の作曲は温度感が低いながら分かりやすいです。

« 「JAZZ JAPAN」創刊号が届く | トップページ | Gidon Kremer/Kremerata Baltica/Hymns And Prayers »

ECM2151-2200番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509457

この記事へのトラックバック一覧です: Arvo Part/Symphony No.4:

« 「JAZZ JAPAN」創刊号が届く | トップページ | Gidon Kremer/Kremerata Baltica/Hymns And Prayers »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト