私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« To The One/John McLaughlin And The 4th Dimention | トップページ | The Call/Mal Waldron »

2010/07/04

Contact/Five On One

Fiveonone
5月購入の新譜聴き2日目。といいつつあと1枚聴けば5月購入分は終わるので、少ないんですが。このアルバムも、デイヴ・リーブマン、ジョン・アバークロンビー、マーク・コープランドと、好きなミュージシャンが多く出ているので、入手して以来気になってはいました。やっと今日聴けた次第です。リーブマンはあまりアグレッシヴな吹き方はせず、このグループ特有の温度感の低いジャズに合わせたような感じで、結果として好感触なサウンドになっています。まあ、スタイル的にはあまり枠をはみ出てはいないですけど、聴く人をある程度選ぶかもしれませんけれども。でも、メンバーを見ると、ああ、こういう音になるかなあ、と想像できるサウンドではありますね。


Contact/Five On One(Pirouet)(輸入盤) - Recorded January 6 and 7, 2010. Dave Liebman(Ts, Ss), John Abercrombie(G), Marc Copland(P), Drew Gress(B), Billy Hart(Ds) - 1. Sendup 2. Like It Never Was 3. Childmoon Smile 4. Four On One 5. Lost Horizon 6. Retractable Cell 7. My Refrain 9. Lullaby For Imke 10. You And The Night And The Music

(10/07/04)9曲目がおなじみのスタンダードで、他の曲はメンバーそれぞれの作曲。ジョン・アバークロンビー作が3曲(1、4、6曲目)、ドリュー・グレス作が2曲(2、7曲目)にあり、デイヴ・リーブマン作は共作で5曲目。温度感が低く、でもECMよりはダイナミックなサウンドが繰り広げられています。アグレッシヴな感じはなく、繊細さが前面に出ている1曲目、静かな場面もありますが徐々に盛り上がっていく2曲目、そんな中では綾織り系の感触のいつもの彼らしいマーク・コープランド作の3曲目、アルバムタイトルをもじった4曲目はかなり自由度の高いアップテンポの曲。浮遊感としっとり感のある5曲目、淡いとおもうとそのまま盛り上がっていく6曲目、ゆるいファンクなんだけど寒色系の7曲目、静かにゆったりと進行していく9曲目。

« To The One/John McLaughlin And The 4th Dimention | トップページ | The Call/Mal Waldron »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんにちは。私はこのアルバムのメンツならば買って当然みたいな感じなんですが,Marc Coplandはソロ,トリオ以外はあまりいいと思ったことがないんで,結局まだ購入していません。

しかし,このメンツで「あなたと夜と音楽と」ですか。どんなことになっちゃうんでしょうねぇ。興味津々ではありますね。

>中年音楽狂さん

コメントどうもありがとうございます。クインテットだと、その分ピアノが出番が少なくなってしまうっていうのはあると思いますね。

「あなたと夜と音楽と」は彼ららしいテーマの部分ですが、アドリブの部分は、まあ普通にアップテンポの4ビート(このメンツでのサウンドですが)なので、極端なサウンドではなかったように思います。

このメンバーからリーブマン抜きの「Marc Copland/Another Place」は、わたし的にはイマイチだったのですが、本作はさすがにリーブマンが参加しているだけあってとても良かったです。
またルックアウト・ファーム時代に一緒だったリーブマンとジョンアバが久しぶりに共演していることも嬉しかったです。

TBが入らないようなので、またまたURLで失礼します。
http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/4404a2bb815cf882da94575cb4268b91

>naryさん

コメントどうもありがとうございます。

メンバーとしてはけっこう面白い編成でしたよね。サウンドも彼ららしかったし。デイヴ・リーブマンも、あまり爆発せずに、グループに合わせて吹いているようなところもあったりして。

仮にマーク・コープランドの替わりにリッチー・バイラークだったらどうなるのかとか、想像は尽きません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/48794286

この記事へのトラックバック一覧です: Contact/Five On One:

« To The One/John McLaughlin And The 4th Dimention | トップページ | The Call/Mal Waldron »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト