私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« スイングジャーナル(Swing Journal)7月号(休刊号)を買った | トップページ | Interspirit/Anthony Jackson/Yiorgos Fanakas »

2010/06/21

TaucherWendtThier-Trio

Taucher
後から届いたCDを先に聴いていたせいか、やっと4月に届いたCD(しかも発売日は今日のは3月)を聴くことができます。それが、4枚ぐらいたまってしまいました。でも、やっと聴けて、こういうファンクのインプロ・バンドだったので、好みと言うか、無名だけどもけっこういいなあ、と思いました。ベースはエレクトリックのフレットレス・ベースがメインですね。ギター・トリオで、キメあり変拍子ありの変幻自在の展開。素晴らしいものがあります。ドイツ語の名前だけど、録音場所はオーストリア。このあたりの言語の居住範囲はちょっと分かりませんけど。日本ではちょっとタイプが違うけれど、NEXT ORDERというグループを聴きながら思い出してしまいました。


TaucherWendtThier-Trio(ATS Records)(輸入盤) - Recorded October 28 - November 1, 2008. Peter Taucher(G), Christian Wendt(B), Aaron Thier(Ds, Per) - 1. Gecko 2. Hastip 3. Muzungu 4. Woka 5. Fauka 6. Lux 7. Flau 8. Frei

(10/06/20)1-7曲目までPeter Taucherの作曲、14分台のアコースティック・ベースを使用する8曲目は3人の自在なフリー・インプロヴィゼーション(サウンドは違和感なし)。変幻自在で、時にゆったりと、時にハードに、変拍子も織り交ぜて演奏するインプロ・ファンク・バンドの趣き。ラフなギター・トリオがまたいい雰囲気。その特徴が全部入って変幻自在に進行していく1曲目、メカニカル・ファンク的にビートも変わりつつ進んでいく2曲目、モコモコとノリ良いテーマでも変拍子も入るのが印象的な3曲目、ロック的でもあればアドリブ部分は途中4ビートにも変化する4曲目、ギター中心にノリの良いテーマでも変化やキメはある5曲目、静かで浮遊感をともなうサウンドのバラードの6曲目、変拍子も時々あって盛り上がりもイケる7曲目。

« スイングジャーナル(Swing Journal)7月号(休刊号)を買った | トップページ | Interspirit/Anthony Jackson/Yiorgos Fanakas »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
でもまた入っていない可能性が大なので、URLも記させていただきますね。
http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/822017835baf01f67cac4c3249be2db6

本作はドラマーAaron ThierのYouTube映像を見た瞬間に即注文してました(笑)。
またギターもベースもなかなかのテクニシャンで、やっぱりフュージョン系ではこういう感じのバンドが一番好きです。
確かにNEXT ORDERの路線もこれに近いものがありますね。
それにしてもこういう凄いトリオがオーストリア(ドイツなのかな?)から出てくるのですから驚きです。

>naryさん

コメントありがとうございます。ここからはnaryさんもすでに紹介されているアルバムばかりなんで、早くTBできるように復活することを祈ってます。

今HMVで見てみたら入荷61日以内(要するに入手困難ですね)になっていました。発売前後に入手しないとこういうのは入手が難しくなってしまうんですね。まだ無名だけれども、いいアルバムに出会えたと思っています。

皆、テクニック的には凄い人ばかりで、個人的嗜好からするとかっちり感強すぎなんですが、でも音楽的にも聴きどころのある好盤だと思いました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ギタートリオでここまで変幻自在に演奏してしまう(しかも3者対等のような感じ)のは、なかなか聴くことができなくて、無名なのになかなかやるなあ、と思ってしまいました。次回作が出れば、また手にしたいグループですが、マイナーなので、情報が伝わってくるかどうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/48685567

この記事へのトラックバック一覧です: TaucherWendtThier-Trio:

» TaucherWendtThier-Trio TaucherWendtThier-Trio [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
この盤は、nary氏(http://blog.goo.ne.jp/narymusic/e/822017835baf01f67cac4c3249be2db6)大絶賛に、気になっていたのを抱き合わせネタとして組み込んで購入しました。 発売から、相応時期経過しているので、中古探しという手もあったのですが、価格が安かったのもあって、抱き合わせの1枚とさせてもらいました。 オーストリア人のギタートリオで、なによりドラムが凄いという前評判です。 メンツは以下の通り Peter Taucher(G..... [続きを読む]

« スイングジャーナル(Swing Journal)7月号(休刊号)を買った | トップページ | Interspirit/Anthony Jackson/Yiorgos Fanakas »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト