私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Constellations/Dave Douglas' Tiny Bell Trio | トップページ | トラヴェリング・マーシーズ/クリス・ポッター »

2010/04/20

グラティチュード/クリス・ポッター

Chrisgrati
遅れてやってきたクリス・ポッター・ファンも、Criss CrossからConcord(途中聴いてないものあり)を経て、やっとVerveに入ることができました。ここで録音は’00年9月なので、もう9年半も前なんですね。演奏するメンバーもスゴいメンバーがそろっています。これで演奏が悪かろうはずがないってもので。最初は4ビートがほとんどなくてオリジナルばっかりだったのですが、10曲目からスタンダードが増えてきたり、中盤から4ビートも目立ってきたりと、後ろに行くにしたがってジャズっぽさの要素が増えてきた感じです。リズムもいろいろだし、お得意の変拍子の曲もあるしで、長丁場を飽きずに聴くことができました。恐るべし!クリス・ポッター。


グラティチュード/クリス・ポッター(Ts、As、Ss、Bcl、Afl、Chinese Wood Fl)(Verve)
Gratitude/Chris Potter(Ts, As, Ss, Bcl, Afl, Chinese Wood Fl)(Verve) - Recorded September 27 and 28, 2000. Kevin Hayes(P, Key), Scott Colley(B), Brian Blade(Ds) - 1. The Source 2. Shadow 3. Sun King 4. High Noon 5. Eurydice 6. The Mind's Eye Intro 7. The Mind's Eye 8. Gratitude 9. The Visitor 10. Body & Soul 11. Star Eyes 12. Vox Humana 13. What's New 14. Early Autumn(Bonus Track)

Verve移籍第1弾で、10-11、13曲目を除きクリス・ポッターの作曲。曲はそれぞれ過去や現代の偉大なサキソフォニストなどに捧げられ、名前が書いてあります。ファンクビートの曲も4ビートの曲もあり、彼のソロもけっこうエキサイティングに聴かせてくれる場面もありますが、割とオーソドックスなサウンドか。使用楽器の種類が多いのもこのアルバムの特徴。それでも曲によっては(2、4、6-7曲目)キーボード(フェンダー・ローズ)使用なので、ジャズのサウンドが薄めな部分もあります。曲はボーナス・トラックを含めて75分以上14曲も収録されていて、曲は長くても8分台と、あまり長い曲はないですが、けっこう精力的な録音。お得意の変拍子の曲も混ざっています。リズム(サンバもあり)もテンポもさまざまで、カラフル。(01年3月28日発売)

« Constellations/Dave Douglas' Tiny Bell Trio | トップページ | トラヴェリング・マーシーズ/クリス・ポッター »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/48139083

この記事へのトラックバック一覧です: グラティチュード/クリス・ポッター:

« Constellations/Dave Douglas' Tiny Bell Trio | トップページ | トラヴェリング・マーシーズ/クリス・ポッター »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト