私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Big Band Project/Gebhard Ullmann | トップページ | Stone Shift/Larry Ochs Sax & Drumming Core »

2010/04/08

Desert Ship/Satoko Fujii ma-do

Fujiidesert
前回紹介したものも含め、1月以降の藤井郷子さん関連(リーダー作、共作、客演)のCDの未聴盤が6枚になってしまったので、なるべく早めに取り上げていこうと思います。それにしてもさまざまなプロジェクトがあります。今回は他にLibraレーベル国内盤で、オーケストラ東京、ガトーリブレ、ファースト・ミーティングがあり、客演ではLarry Ochs(Ts、Ss)の新譜がこれから紹介するところ。今日のアルバムはma-doというグループ。フリーが主体のプロジェクトは多いですが、それぞれに特色のあるのも面白いところ。ポーランドのレーベルだったので、HMVに注文して、入手までにかなりかかりました。こういうのは早めに情報収集しておかないと買いそびれてしまう可能性は高いです。


Desert Ship/Satoko Fujii(P) ma-do(Not Two)(輸入盤) - Recorded July 9, 2009. Natsuki Tamura(Tp), Norikatsu Koreyasu(B), Akira Horikoshi(Ds) - 1. February - Locomotive - February 2. Desert Ship 3. Nile River 4. Ripple Mark 5. Sunset In The Desert 6. Pluto 7. While You Were Sleeping 8. Capillaries 9. Vapour Trail

(10/04/08)全曲藤井郷子の作曲。少しの構築された部分とメインのフリーの部分が心地良く混ざり合った、時にファンク的にも激しくもなる、編成はワンホーン・クァルテットのジャズ。静かなソロピアノだったり、ガンガンとフリー的に響いたり、ダイナミックレンジはきわめて広いです。1曲目でもその傾向は強く、フリー的な中に強靭なフレーズ、美しいフレーズが混ざっています。タイトル曲の2曲目はエキゾチックな静かなサウンドからはじまる、スペイシーで自由なサウンド。その後の曲もフリー色は強いのだけれど、変化に富んでいて飽きさせず、むしろ奥の深さに感心しながら聴くことができます。ドシャメシャな場面も目立ち、構築された部分とのかけ合わせによって複雑な構成も時々出てきて、それが効果的なのではと思います。

« The Big Band Project/Gebhard Ullmann | トップページ | Stone Shift/Larry Ochs Sax & Drumming Core »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/48029647

この記事へのトラックバック一覧です: Desert Ship/Satoko Fujii ma-do:

« The Big Band Project/Gebhard Ullmann | トップページ | Stone Shift/Larry Ochs Sax & Drumming Core »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト