私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Suffer/Gongzilla | トップページ | 気がつけば2,000エントリー »

2010/03/01

Silent Will/Andrea Marcelli

Andreasilent
アンドレア・マルセリのアラン・ホールズワース参加アルバムが2作入手できてよかったですが、こちらのアルバムではむしろマイク・スターンとボブ・バーグの参加曲の方が曲も多く元気も良くて、目立ってしまう結果となりました。まあ、どちらも好きなミュージシャンではあるし、ジョン・パティトゥッチやウェイン・ショーターも出ているので、どうして当時このアルバムを見逃していたかなあ、と思います。もう20年も前の話ですけども。こちらのアルバムは、まだ何とか入手しようと思えばできるようです。このメンバーでのえんそうだもの、悪かろうはずはないですよね。マルセリはドラマーよりも作曲の方が評価が高いような気もしています。


Silent Will/Andrea Marcelli(Ds, Per, Cl, Synth)(Verve Forecast)(輸入盤) - Recorded February and August, 1989. Mike Stern(G on 1-2, 4, 6-7), Bob Berg(Ts on 1-2, 4, 7), Mitch Porman(P w/MIDI on 1, 3-8), John Patitucci(B), Alex Acuna(Per on 2, 4-7), Wayne Shorter(Ss on 3, 5), Allan Holdsworth(G, Synthaxe on 3, 5, 8) - 1. Exit 2. Silent Will 3. Final Project 4. Different Moments 5. Love Remembered 6. Three Small Dreams 7. Everyday 8. Lights

(10/02/28)全曲アンドレア・マルセリの作曲。カッコ良いハードコア・フュージョンに仕上がっていて、マイク・スターンとボブ・バーグ、ウェイン・ショーター、アラン・ホールズワースと、役者も揃っています。まるで彼らに合わせたかのような曲作りをやっていて、これを’90年頃に聴いていればけっこうぶっ飛んだサウンドになっています。タイトル曲の2曲目はちょっと派手さを控えた空間的な演奏で、マルセリがイケイケだけのタイプではないことを証明しています。ミュージシャンがいいのか、曲がいいのか、どちらもけっこういいですけれどもね。ショーターとホールズワースの共演が3、5曲目で行われていて、2人の共演は珍しいと思います。でも、ちょっと静かな曲です。他の曲でもマイクがかなり出ているので、聴きどころは満載です。

« Suffer/Gongzilla | トップページ | 気がつけば2,000エントリー »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/47686052

この記事へのトラックバック一覧です: Silent Will/Andrea Marcelli:

« Suffer/Gongzilla | トップページ | 気がつけば2,000エントリー »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト