私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Ludwig Van Beethoven/Piano Concertos 4 & 5/Till Fellner/Orchestre Symphonique De Montreal/Kent Nagano | トップページ | Origine/Aldo Romano »

2010/03/21

Peter-Anthony Togni/Lamentatio Jeremiae Prophetae

2129
昨日の続きです。そしてもう1枚はバスクラリネットと合唱の宗教音楽(現代音楽)。ヤン・ガルバレクとヒリヤード・アンサンブルの「オフィチウム」や「ムネモシネ」を連想しますし、ジョン・サーマンのある種のアルバムに近いような気もしています。ECM系ジャズとのボーダーレスの作品なので、聴いてみるのも面白いかも。


Peter-Anthony Togni/Lamentatio Jeremiae Prophetae(ECM New Series 2129)(輸入盤) - Recorded October 2008. Jeff Reilly(Bcl), Rebecca Whelan(Soprano), Elmer Iseler Singers, Lydia Adams(Cond) - Lamentatio Jeremiae Prophetae: 1. Quomodo Sedet Sola Civitas 2. Quomodo Dominus Filiam Sion Obtexit 3. Silentio 4. Quomodo Obscuratum Est Aurum 5. Recodare, Domine

(10/03/20)Peter-Anthony Togniはカナダの現代音楽家。邦題は「預言者エレミアの哀歌」だそうで、旧約聖書に題材をとったバスクラリネットと合唱のための協奏曲とのこと。静謐な中にバスクラリネットやソプラノ、合唱などが組み合わさり、ECMのジャズとのボーダーレスなサウンドの感覚もあります。時にフリー的なバスクラリネットが決め手で、ECMジャズの聴き手でも、宗教音楽的なサウンドですけども、ECMの世界に入っていけます。

« Ludwig Van Beethoven/Piano Concertos 4 & 5/Till Fellner/Orchestre Symphonique De Montreal/Kent Nagano | トップページ | Origine/Aldo Romano »

ECM2102-2150番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509618

この記事へのトラックバック一覧です: Peter-Anthony Togni/Lamentatio Jeremiae Prophetae:

« Ludwig Van Beethoven/Piano Concertos 4 & 5/Till Fellner/Orchestre Symphonique De Montreal/Kent Nagano | トップページ | Origine/Aldo Romano »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト