私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Move/Jim Rotondi | トップページ | Ludwig Van Beethoven/Piano Concertos 4 & 5/Till Fellner/Orchestre Symphonique De Montreal/Kent Nagano »

2010/03/17

Lost In A Dream/Paul Motian Trio

2128
ECMレーベルが1枚届いているので、まずこれを先に聴かないと。メンバーが強力です。クリス・ポッターは以前、ポール・モチアンのエレクトリック・ビバップ・バンドに参加していたことがあります。でも、トリオになると、やはりモチアンのトリオだなあ、という印象。一部フリー的に盛り上がる場面はあっても、大半は静か。ここをECMならではの良さととらえるか、燃焼不良ととらえるかで評価は分かれてくるんではないかな、と思うのですが、これをあえて聴く方は、彼の特性を理解した上で聴くと思うので、そんなに心配はしていません。これがライヴではなくてスタジオ録音だったら、おそらくもっと空間的で静かになっていたと思います。


Lost In A Dream/Paul Motian(Ds) Trio(ECM 2128)(輸入盤) - Recorded February 2009. Chris Potter(Ts), Jason Moran(P) - 1. Mode VI 2. Casino 3. Lost In A Dream 4. Blue Midnight 5. Be Careful It's My Heart 6. Birdsong 7. Ten 8. Drum Music 9. Abacus 10. Cathedral Song

(10/03/17)ライヴ録音。5曲目のみスタンダードで、他は全部ポール・モチアンの作曲。以前はジョー・ロヴァーノとビル・フリゼールとのトリオがあったけれど、メンバー、楽器が替わっても、ポール・モチアンの温度感の低い、静かでフワフワした感じのサウンドはそのまま健在です。メンバーがスゴいことも特筆。ただ、このメンバーでは単に静かなままだけではなくて、ピアノや、時にサックスがサウンドの統一感を保ちつつ、8-9曲目のようにバリバリと盛り上がる場面もあったりします、これはライヴだからなのかどうか、分かりませんが。そこにスコン、スコンとモチアンのドラムスが響きわたります。メンバーのいつもの方向性に期待するとイメージが違うかもしれませんが、空間的な割には密度の濃い、統一感のとれたサウンド。

« The Move/Jim Rotondi | トップページ | Ludwig Van Beethoven/Piano Concertos 4 & 5/Till Fellner/Orchestre Symphonique De Montreal/Kent Nagano »

ECM2102-2150番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

やはり、クリポタのテナーサックスはいいなぁ。。
って、思いながらも、、
この色合いはモチアン先生にしか出せないのかな。。
って、納得しちゃった一枚でした。

寒い日にブログにあげられてよかった。(笑)

トラバしました。届きましたか??

>すずっくさん

TBどうもありがとうございます。条件によってすぐ反映されないこともありますが、少々お待ち下さいませ。要承認にはしてないんだけどなあ。それでも入ってないときは、またお願いすることがありますので、よろしくです。

私はこのアルバム、モチアンサウンド、って思いました。でも、一流の人選だもの、やっぱりそれぞれがいいですよねえ。他のリーダーでは、この音、出せないんじゃないかな、なんてことも感じますけど。

こちらからもTBさせていただきます。

私としてはドラミングだけではなく、その音楽性についても苦手意識が強いモチアンではありますが、本作のポッターとモランのプレイはそれを補って余るものがありました。
また録音も素晴らしかったです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

そうなんですよね。モチアンに関しては、他の人も割と好き嫌いがあるようですけど、このアルバムは良かったようで、何よりでした。

個人的には、ECMのエリアでのアルバムだな、とは思いましたが、彼のもう一つのリーダー作を出しているレーベル、Winter&Winterでももしかするとこういうアルバムを出す可能性もあるなあ、なんて思ってしまいました。

純粋chris potter買いすると、最初面食らいますね(笑)
paul motianとECMという先入観を持つことで、聴く耳を持ったというか..

chris potterの真骨頂を捉えているかというと・・(--;;てな感じなのではありますが、でも聴き応えのある作品に仕上がっているとは思いました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

確かにいつものクリス・ポッターを想定すると、こういう空間的で静かなサウンドがメインだと面喰らうかもしれませんね。

でも、このメンバーだから、やっぱり想定したサウンドと違っていても、それなりに聴けてしまうのではないかと思います。

工藤さん,おはようございます。

やはりこれはPaul Motianだからこそ生み出せる空気なのではないかと思います。ピアノにMoranという選択は若干不安がなかったわけではないのですが,Moranも大したものです。ちゃんと馴染んでいるし...。

ということでTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

ジェイソン・モランは以前、初リーダー作から何枚か買ってみましたけど、かなりクセのあったピアニストですよね。それがモチアン色に染まってしまうのだから、さすがモチアン、という感じです。ベースレスのトリオでもけっこう聴かせてくれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/47835357

この記事へのトラックバック一覧です: Lost In A Dream/Paul Motian Trio:

» LostinaDream/PaulMotianTrio [MySecretRoom]
寒いんですよ。。新潟。。身も心も寒って、モンだ。寒くても、鼻水でてても、、時間は過ぎていく。(笑)クリスポッターことクリポタの潔い吹きップリは、ブログ仲間では浸透してき... [続きを読む]

» Paul Motian Lost In A Dream [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
この盤は、純粋にChris Potter買いです。 2009年2月のNY Village Vanguardでのライブ録音です。 ECMで、このメンツでライブ盤というのも珍しいんじゃないでしょうか。 メンツは、以下の通り。Jason Moranが入っているのが、興味津々です。 もしかしたら、初Jason Moranかもしれません。 Chris Potter(ts) Jason Moran(p) Paul Motian(ds) 演奏曲も、1曲を除いて全部オリジナルとなっています..... [続きを読む]

» Paul Motian:異色のメンツ,異色の演奏,でも好き。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Lost in a Dream Paul Motian(ECM)先日,このブログでEnrico PieranunziとPaul MotianのデュオにChris Potterが客演したアルバムを取り上 [続きを読む]

« The Move/Jim Rotondi | トップページ | Ludwig Van Beethoven/Piano Concertos 4 & 5/Till Fellner/Orchestre Symphonique De Montreal/Kent Nagano »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト