私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ISDNからひかり電話への移行 | トップページ | My Song/ニコレッタ・セーケ »

2010/03/08

I'll Close My Eyes/ウラジミール・シャフラノフ・トリオ

Vladimirill
澤野工房の1月発売のアルバムをやっと聴くことができました。その後2月発売のものも2枚入手しているため、急がないと、とは思うのですが。ウラジミール・シャフラノフは、最初澤野より復刻で「ホワイト・ナイツ」が出た時に、素晴らしいピアニストだと思いました。その後何枚も新譜を聴いているうちにその感動は少し薄れたものの、スマートながらヨーロッパの男性的なサウンドを持って、引き出しの幅も広いので、今でもけっこう好きなピアニストです。まあ、このアルバムが歴史に残るか、というとそこまではいかないにしても、聴いて心地良くなる人は多いんじゃないかな、と思います。


I'll Close My Eyes/ウラジミール・シャフラノフ(P)・トリオ(澤野工房)
I'll Close My Eyes/Vladimir Shafranov(P) Trio(Atelier Sawano AS094) - Recorded May 11 and 12, 2009. Jesper Kundgaard(G), Jukkis Uotila(Ds) - 1. I'll Close My Eyes 2. Minha Saudade 3. Chanson De Maxence (You Must Believe In Spring) 4. Are You Real 5. When A Gypsy Makes His Violin Cry 6. Whistling Away The Dark 7. Voce E Eu (You And I) 8. Cherokee 9. Star Crossed Lovers

ウラジミール・シャフラノフのトリオ。スタンダードやジャズメン・オリジナル、ラテン(ボッサ)、映画音楽など、比較的有名な曲が並んでいます。演奏はゴキゲンだったり、しっとりとした情感を味あわせてくれたり、聴き心地が良いアルバム。スマートでオーソドックスだけどいい感じ。それほど目立たないアルバムではないと思いますし、何度も聴きたくなったり、ジャズに比較的ライト感覚でのめり込むにはなかなかのアルバムだと思います。ベースとドラムスもヨーロッパではそれなりに知られた存在。それをシャフラノフが引っ張っていくのだから悪かろうはずはありません。4曲目のベニー・ゴルソン作や、8曲目に「チェロキー」を選曲しているところなど、やや骨太な選球眼ももっています。選曲だけでなく、演奏でも成功している感じ。(10年1月22日発売)

« ISDNからひかり電話への移行 | トップページ | My Song/ニコレッタ・セーケ »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/47756642

この記事へのトラックバック一覧です: I'll Close My Eyes/ウラジミール・シャフラノフ・トリオ:

« ISDNからひかり電話への移行 | トップページ | My Song/ニコレッタ・セーケ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト