私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« True Story/Jean-Michel Pilc | トップページ | Unspoken/Chris Potter »

2010/03/27

Green In Blue/Arild Andersen Early Quartets

2143
ECMで3枚組BOXがまた発売されました。今回のBOXの特徴は3枚ともLP時代のもので、これが初CD化になるということです。3枚ともに聴いても、なぜこれらがCD化されずに廃盤となっていたかが理解できないです。それだけ演奏はいい感じなんですね。でも、1枚目の8曲目はバップではなくてもアップテンポの4ビートで演奏していたり、あるいは他の曲でも外向的な感じの演奏があったり、と今のレーベルの基準からすると少しだけ規格外のような気もしています。でも、発売されていたら他の同レーベルのアルバムと同じようには売れると思うので、今回の再発は大歓迎です。あと未CD化アルバムは40枚ほど。これからは再発は難しいかもしれないな、と思いつつ。


Green In Blue/Arild Andersen(B) Early Quartets(ECM 2143-45)(輸入盤) - Clouds In My Head: Recorded February 1975. Jon Balke(P), Knut Riisnaes(Ts, Ss, Fl), Pal Thowsen(Ds) - 1. 305W18St 2. Last Song 3. Outhouse 4. Song For A Sad Day 5. Clouds In My Head 6. Cycles 7. Siv 8. The Sword Under His Wings - Shimri: Recorded October 1976. Juhani Aaltonen(Ts, Ss, Fl, Per), Lars Jansson(P), Pal Thowsen(Ds, Per) - 1. Shimri 2. No Tears 3. Ways Of Days 4. Wood Song 5. Vaggvisa For Hanna 6. Dedication - Green Shading Into Blue: Recorded April 1978. Juhani Aaltonen(Ts, Ss, Fl), Lars Jansson(P, Synth, String Ensemble), Pal Thowsen(Ds, Per) - 1. Sole 2. The Gutarist 3. Anima 4. Radka's Samba 5. Terhi 6. Green Shading Into Blue 7. Jana

(10/03/27)Clouds In My Head(ECM 1059), Shimri(ECM 1082), Green Shading Into Blue(ECM 1127)(いずれも初CD化)の3枚組BOXで、アリルド・アンデルセンのECM初期の3枚をまとめたもの。1枚目では2人メンバーが異なりますが、いずれもワン・ホーン・クァルテットになっています。比較的初期のECMらしい4ビート系ではない(一部4ビートも)ジャズが繰り広げられています。静かな曲から賑やかな曲までさまざま。ビートの効いた元気な曲もあります。「Shimri」の4曲目は4人のフリー・インプロヴィゼーション、5曲目、「Green Shading Into Blue」の3、5曲目がラーシュ・ヤンソンの作曲で、他は全曲アンデルセンの作曲。1枚目のみ音がちょっと硬質というか高音域が出ている感じ。3枚目にいくにつれ、円熟味が増します。

« True Story/Jean-Michel Pilc | トップページ | Unspoken/Chris Potter »

ECM2102-2150番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Clouds In My Head(ECM 1059)を聴きました。なんとなく微妙な感じ(うまくいえないけど)があって、欧州的ではあるのだけど、なんかなあ、なんです。
多分、全てが編曲のなかに織り込まれて、あんまりjazz tasteもcontemporary musicの味もしないからですいかねえ。

>kenさん

TBどうもありがとうございます。

このBOX、初CD化で喜んで買ったはいいものの、3枚を1枚分でコメントを書いてしまったのもあって、結果的にあまり印象は残ってないですねえ。そのあたりもCD化が遅れた原因なのかも。

今度はShimri。やはり、ちょっと薄い綺麗なだけの録音という気が。CD化が遅れた理由が分かってきたような...

http://kanazawajazzdays.hatenablog.com/entry/2016/12/03/151042

>kenさん

コメントどうもありがとうございます。

そうですね。アリルド・アンデルセンにはまだCD化されてない作品も残っているようですし、このあたり何らかのアイヒャーの判断が働いたのかもしれないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/47920572

この記事へのトラックバック一覧です: Green In Blue/Arild Andersen Early Quartets:

» [ECM1059] Arild Andersen: Clouds In My Head (1975) [Kanazawa Jazz days]
久しぶりにECMに還ってきた。かなり菊地さんにハマっているから、少し手薄。また仕事が年度末で多忙、また移動が多く、LPレコード聴きはなかなか進まない、のだ。  1975年までコマが進んだ。もう安定したECM。録音もECMそのものなのだけど、今と比べると残響感は控えめ...... [続きを読む]

« True Story/Jean-Michel Pilc | トップページ | Unspoken/Chris Potter »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト