私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Pastorale/Stefano Battaglia/Michele Rabbia | トップページ | 次男用のパソコン設定 »

2010/02/08

BeBop At The Savoy/矢野沙織

Yanobebop_2
矢野沙織も、もうこのアルバムでリーダー作が8作目(ベスト盤も入れると9作目)ですね。若いのに才能が認められているのか、売れています。彼女のアルバム、けっこう好きなのですが、今回は売れセンの曲集をオルガンの入ったバンドで、という割には、あまりオルガンのアクが強くなく、聴きやすい方にベクトルが振れている気がしてます。ジャズファンに絞らないマーケットで売上枚数が伸びるんじゃないかと思ってはいます。ただ、ボーナストラックに入った11曲目がクセもので、曲調が全然違うんですね。果たしてどちらが彼女のやりたかったことか、迷う部分ではありますね。でも彼女のサックスを聴いたり、演奏を聴く分には満足度はけっこう高いと思います。


BeBop At The Savoy/矢野沙織(As)(Savoy)(国内盤)
BeBop At The Savoy/Saori Yano(As)(Savoy) - Recorded November 10 and 11, 2009 (Track 11 on October 6, 2009), Jim Rotondi(Tp on 1-2, 6-7, 10), Randy Johnston(G on 1-10), Pat Bianchi(Org on 1-7, 9-10), Fukushi Tainaka(Ds on 1-7, 9-10), Hideo Ichikawa(P on 11), Tomio Inoue(B on 11), Hideo Yamaki(Ds on 11), Satoshi Onoue(G on 11), Yoshiaki Sato(Accordion on 11), Whacho(Per on 11), Neko Saito(Vln & Arr on 11) - 1. The Kicker 2. Sweet Cakes 3. Blues Walk 4. You'd Be So Nice To Come Home To 5. S'Wonderful 6. Lullaby Of Birdland 7. Olive Refractions 8. Stardust 9. Five Spot After Dark 10. How High The Moon [Bonus Track] 11. Laura Peacock~太陽の船のテーマ

スタンダードやジャズメン・オリジナルのオンパレードで、ボーナス・トラックに矢野沙織のオリジナルがあります。オリジナルはメンバーも違ってオルガンは入っておらず、曲調もシリアスなのですが、ボーナス・トラックの路線で行くか、これを省いた方が統一性が取れて良かったかも。メインの曲は有名な曲が連なって、メンバーも悪かろうはずはないので、けっこうオルガンジャズを楽しめます。ただし、オルガンのアクはあまり強くなく、曲もサウンドも聴きやすい仕上がり。コアなジャズファンよりは矢野沙織ファン、ジャズ周辺の音楽ファンに広く受け入れられるんではと思います。サックスとしては文句のつけようがないし、トータルでの演奏もけっこういいです。ただ11曲目のようなマニアックな路線も今後は期待したいところです。(10年1月20日発売)

« Pastorale/Stefano Battaglia/Michele Rabbia | トップページ | 次男用のパソコン設定 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/47504036

この記事へのトラックバック一覧です: BeBop At The Savoy/矢野沙織:

« Pastorale/Stefano Battaglia/Michele Rabbia | トップページ | 次男用のパソコン設定 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト