私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 「らくちん動画変換2 + DVD Premium」を購入 | トップページ | 中古CDが届く(買い戻し) »

2010/01/04

Speaking Of Love/マリエル・コーマン&ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ

Mariellespeak
澤野工房から、11月に出たアルバムの紹介です。この後12月に出たパオロ・ディ・サバティーノのアルバムも、もう手元にあるのですが、このところ、何と言うか、隠れた名盤の発掘ではなくて、このレーベルによって売れたミュージシャンのローテーションでアルバム制作をするようになって、そろそろこのレーベルもマンネリの時期にさしかかる頃なのかな、と思えてしまうところがあります。それが聴くのが遅れた理由のひとつ。1月もまたウラジミール・シャフラノフの予定だし。このアルバムも、アルバムとしては水準は割と高い方だとは思うのですけど、もうこのコンビで3枚目ですよね。マイナーレーベルながら、Venusの後追いをしているのかな、なんて心配をしています。もう少し追いかけてみますけど。


Speaking Of Love/マリエル・コーマン(Vo)&ヨス・ヴァン・ビースト(P)・トリオ(澤野工房)
Speaking Of Love/Marielle Koeman(Vo) & Jos Van Beest(P) Trio(Atelier Sawano AS092) - Recorded 2009. Eric Schoonderwoerd(B), Nanning Van Der Hoop(Ds), Special Guest: Walther De Graaff(G) - 1. Everything I've Got 2. What A Wonderful World 3. My Kinda Love 4. Tea For Two 5. Can't We Be Friends 6. Two For The World 7. Falando De Amor "Speaking Of Love" 8. The Frim Fram Sauce 9. So Many Stars 10. I'm Old Fashioned 11. Dindi 12. Almost Like Being In Love 13. Two Sleepy People

スタンダードやボッサの曲ばかり、13分で45分ほどの演奏。もう少し1曲あたりの時間が伸びてもいいかな、と思うのですが、元のメロディを大切にするような歌い方なので、かえって引き締まっていていいのかも。ここではピアノ・トリオにほとんどの曲にギターが加わっていることで、曲に躍動感というか、楽しさが増していて、なかなかいい効果がでています。ノリのいい割とアップテンポの4ビートやしっとりとしたバラードやボッサまで、なかなかいい感じ。2曲目はピアノよりもギターの方がメインの印象もあって、しんみりとバラードを聴かせてくれています。これが名盤に位置するかどうかはともかく、とにかく気楽にリラックスして聴ける身近なアルバムなのは間違いのないところです。曲の内容からBGM的にも聴くことができます。(09年11月27日発売)

« 「らくちん動画変換2 + DVD Premium」を購入 | トップページ | 中古CDが届く(買い戻し) »

ジャズ」カテゴリの記事

澤野工房」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/47203979

この記事へのトラックバック一覧です: Speaking Of Love/マリエル・コーマン&ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ:

« 「らくちん動画変換2 + DVD Premium」を購入 | トップページ | 中古CDが届く(買い戻し) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト