私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Sleeves of Desire - A Cover Story(英語のECM本) | トップページ | Adobe Photoshop Elements 8 が届く »

2009/12/11

ホームページビルダー14が届く

Img048
’97年にホームページをはじめてからというもの、ホームページ作成ソフトはマイクロソフトのFrontPageばかりを12年以上もヴァージョンアップをしながら利用し続けていました。最後にFrontPage2003が出てから、5年近く前に発売中止になってしまったので、もう他社のソフトに乗り換えるしかないと思い、「ホームページビルダー14バリューパック」を注文しました。ホームページ作成ソフトではホームページビルダーが今いちばん売れているソフトだそうですね。

昨夜の21時にAmazonから到着、さっそくインストールしてみたものの、最初の感想は、なんだこれは、全然操作性に共通項目がないではないの、でした。ホームページ作成のパソコンを換えるときはWebのサーバー上からインポートするのが常でしたが、その方法が分からない。マイドキュメント内に先日のWindows7の「Windows転送ツール」でXPから取り込んだホームページのフォルダが幸いにも残っていたのでそこからデータを開けようとすると、CGIの入っているページのところでプログラムが強制終了になってしまうし。また、昔のようにHTMLだけでなくて、CSS中心の仕組みになっているせいか、不要にデータの羅列のページが足されてしまうし。使いこなせるようになる道のりは遠いです(笑)。でも、やるっきゃないか。ホームページの方は、しばらくお時間をください。

3年前にやはり年賀状用のマイクロソフト「はがきスタジオ」が生産中止になったときは次の年はそのままガマンして使って、その翌年「筆まめ」に移行しましたけど、その時はこのテのソフトは他社からの引き抜きが得意のようで、住所録など一発でデータのインポート、変換ができたんですけどねえ。なかなかうまくいかないものです。


(追記)慣れれば何とかなりそうな雰囲気のところまできたのですが、かなり悪戦苦闘しています。もともとホームページはFTPのアップロードまで含めるとかなり面倒なしろもので、だからブログの方が流行るのだと思うのですが。何とかホームページのファイルを取り込み、アップロードするところまでこぎつけました。メール送信フォームのページが取り込めないことと、各ページの最終更新年月日が自動更新できなくなってしまったので、いずれにしても全ページ手を加えなければです。

« Sleeves of Desire - A Cover Story(英語のECM本) | トップページ | Adobe Photoshop Elements 8 が届く »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46992778

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページビルダー14が届く:

« Sleeves of Desire - A Cover Story(英語のECM本) | トップページ | Adobe Photoshop Elements 8 が届く »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト