私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Chiaroscuro/Ralph Towner/Paolo Fresu | トップページ | しばらくブログの更新間隔が開くかもしれません »

2009/12/04

’09年私的ベスト3

Themonterey
Onishigakko
2099

今年はベスト3に絞るのがなかなか難しく、どうしようかなあ、と思ったのですが、12月には購入予定のものが少ないので、ここで決定してしまいます。


(総合部門)

The Monterey Quartet: Live At The 2007 Monterey Jazz Festival/Dave Holland(B)/Gonzalo Rubalcaba(P)/Chris Potter(Ts)/Eric Harland(Ds)(Monterey Jazz Festival Records) - Recorded September 22, 2007. - 1. Treachery 2. Minotaur 3. Otra Mirada 4. Step To It 5. Maiden 6. 50 7. Veil Of Tears 8. Spoken Introduction 9. Ask Me Why

現代ジャズのある面というくくりで見て、インパクトの大きさを十分に感じさせるアルバム。変拍子だろうと何だろうと、ここまでノリの良さと勢いで聴かせてくれるライヴのアルバムでズシーンときました。このアルバムとは違った面で現代ジャズを見せてくれたのが「Metamorphosen/Branford Marsalis(Sax) Quartet(Marsalis Music)」です。


(ピアノトリオ部門)

楽興の時/大西順子(P)(Somethin'else)
Musical Moments/Junko Onishi(P)(Somethin'else) - Recorded April 30 & May 1, 2009, and September 14, 2008. Yosuke Inoue(B), Gene Jackson(Ds), Reginald Veal(B on 10), Herlin Riley(Ds on 10) - 1. Hat And Beard 2. I Gotta Right To Sing The Blues 3. Back In The Days 4. Bittersweet 5. Ill Wind 6. Musical Moments 7. Something Sweet, Something Tender 8. G.W. 9. Smoke Gets In Your Eyes 10. So Long Eric - Mood Indigo - Do Nothin' Till You Hear From Me

大西順子が11年ぶりに復活、というだけでも話題性がありますが、内容も以前のアルバムと同じように、男勝りのハードなピアノを聴かせてくれています。個人的には骨太で自由なピアノを好む性格なので、これを聴いた時点で、ベスト3が頭をよぎっていました。


(ECM部門)

Mostly Coltrane/Steve Kuhn(P) Trio w/Joe Lovano(Ts, Tarogato)(ECM 2099)(輸入盤) - Recorded December 2008. David Finck(B), Joey Baron(Ds) - 1. Welcome 2. Song Of Praise 3. Crescent 4. I Want To Talk About You 5. The Night Has A Thousand Eyes 6. Living Space 7. Central Park West 8. Like Sonny 9. With Gratitude 10. Configuration 11. Jimmy's Mode 12. Spiritual 13. Trance

ジョン・コルトレーンの精神性うんぬんということになると、ちょっと弱いですが、あくまでもECMでコルトレーンの曲をやってみました、という位置付けにはなるんじゃないかと思います。演奏は素晴らしいし、ECMだと個性が強いアルバムが多いけれど、一般の方が聴いても、けっこう聴けるのでは、と思います。今回ECM部門を設けたわけは、今年だけで40枚以上もの新譜があって、自分の中で聴いたウェイトが高かったからです。


(次点)
Five Peace Band Live/Chick Corea(P, Key), John McLaughlin(G)(Universal)
Metamorphosen/Branford Marsalis(Sax) Quartet(Marsalis Music)

次点の2枚は上半期のベスト3ですが、これらが今回のベスト3になってもおかしくはないくらいのいいアルバムでした。他にもありますけど、そうするとベスト10でも足りないので、これぐらいにしておきます。

« Chiaroscuro/Ralph Towner/Paolo Fresu | トップページ | しばらくブログの更新間隔が開くかもしれません »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

3つっていうのも、潔いですね。

この中ならMostly Coltrane/Steve Kuhnが一番好きです。

今年は思いがけずにお会いすることができて楽しかったです。
来年もよろしくお願いいたします。

>すずっくさん

TBどうもありがとうございます。

なぜ今年のベスト3かというと、そういう企画がドラさんの「Dragonのジャズコーナー」というところで、もう10年も続いている企画で、そこに途中から参加させていただいているからです。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/dorasan/

3つに絞るのと、たくさんあげるのとどちらが大変かというと、どちらも大変ですけど、えいやっ、と決められるので、私はベスト3でやっています。でも、今年は共感してくれる方が多いようで、ホッとしています。

工藤さん,こんにちは。今年もお世話になりました。

私も大晦日になりまして,ジャズのベスト盤の記事をアップしましたので,TBさせて頂きます。かなりかぶりますねぇ(笑)。ECM好きですから当然ですかね。

それでは来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎え下さい。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

ブログ拝見させていただきました。似た傾向の音楽が好きだから人が集まるのか、お付き合いしていると好みが似てくるのか、どちらかは分かりませんが、いいジャズCDをGetする情報など、ブログ仲間の情報がいちばんです。

こちらこそ、来年もよろしくお願いします。来年も良い年になりますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46934243

この記事へのトラックバック一覧です: ’09年私的ベスト3:

» ★すずっく2009 その2★ [MySecretRoom]
★すずっく2009 その2★今年の私的お宝はオルガンジャズ倶楽部に出現した恩田さまにいただいたサインです。はい。「恩田陸さまのブラザー・サン シスター・ムーン。」と「黒と茶の幻想」にいただきました。まぁ、、その辺の事情は「早瀬な夏。。」を読んで大人の理...... [続きを読む]

» 2009年を回顧する(最終回):ジャズ編 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
いよいよ大晦日である。このブログも始めてから丸3年が経過したということになるが,飽きっぽい自分にしてはよく続いている方だと思う。ブロガー3年限界説を打破するぞ!(爆)。それはさておき,2009年を回顧... [続きを読む]

« Chiaroscuro/Ralph Towner/Paolo Fresu | トップページ | しばらくブログの更新間隔が開くかもしれません »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト