私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Valentin Silvestrov/Sacred Works | トップページ | ’09年私的ベスト3 »

2009/12/01

Chiaroscuro/Ralph Towner/Paolo Fresu

2085
ECMレーベルのCDが徐々に届いてきています。12月は発売が普通はないので、あと1枚New Seriesを聴いたら、今年は終わりかな、と思うのですが、今年もかなりの新譜ラッシュでした(笑)。追いついていくのが大変ですが、網羅的に聴いていくのを決めてあるので、文句は言っていられないですね。でも、こういう素晴らしいアルバムに出会えるのは幸せです。通常のジャズ度はないですが、ECM特有のサウンド、それにインプロヴィゼーションの緊張感など、ジャズファンよりはECMファンにウケるのではないかと思える内容。ギターとトランペット(フリューゲル・ホーン)のデュオ、クリスマス・シーズンにはいいかもしれませんね。


Chiaroscuro/Ralph Towner(G)/Paolo Fresu(Tp, Flh)(ECM 2085)(輸入盤) - Recorded October 2008. - 1. Wistful Thinking 2. Punta Giara 3. Chiarocuro 4. Sacred Place 5. Blue In Green 6. Doubled Up 7. Zephyr 8. The Sacred Place (Reprise) 9. Two Miniatures 10. Postlude

(09/11/29)2人の共作が9-10曲目のアルバムラストに2曲あり、5曲目が有名な、やや静かで哀愁度の高い、2人の息も合っている「ブルー・イン・グリーン」、そして残りの1-4、6-8曲目がラルフ・タウナーの作曲。パオロ・フレスのトランペット(フリューゲル・ホーン)が透明度が高いサウンドとクリアーなメロディなのと、タウナーのクラシックや12弦ギター(時にバリトン・ギターも)の響きの相乗効果で、スペイシーな、ECMらしいデュオが繰り広げられています。いつもよりは温度感がほど良く高め。何となくクラシックの曲を聴いているような雰囲気も。7曲目は丁々発止のけっこう激しいやり取りの部分も。9-10曲目のインプロヴィゼーション?の曲も完成度は高いです。10曲で46分ほどなので、もう少し長くても、と思う内容。

« Valentin Silvestrov/Sacred Works | トップページ | ’09年私的ベスト3 »

ECM2051-2101番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございます。

「ジャズファンよりはECMファンにウケるのではないかと思える内容」というのはまさしくその通りでしょう。キャリアが長ければ長いほど,70年代のECMを想起させるという点が,郷愁も誘うという,Eicherの技にやられた一枚でした。

こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

私にも、見事にツボにハマッてますねえ。ギターとトランペット(フリューゲル・ホーン)のデュオという組み合わせもマンフレート・アイヒャーが考え出したのかもですね。サウンドも、静かだけれども、時に緊張感のある場面もあったりと、けっこう気に入りました。

いやいや、、わたくし的ドつぼのサウンドでした。

>クリスマス・シーズンにはいいかもしれませんね。

そうですねぇ。。良いこと言いますねぇ。。
って、先にミクシィにコメントしちゃった。
しかし、緊張感のあるゆるい空間。。。イイですよねぇ。。

トラバしちゃいましたよ。
入ったかな。

入ってませんねえ。。

>すずっくさん

TBの方は、バッチリ入る時もあるので、またお時間のあるときにでもトライしていただけるとうれしいです。

静かに淡々と進むと思うと、ラストの2曲に共作(おそらくフリー・インプロヴィゼーション)を持ってくるあたりECMらしいというか、ここがスパイスかな、とも思います。でもBGMとしても聴きとおせてしまいますよね。年末近くなってうれしいアルバムでした。

やっと、、入った。。よかった。

工藤さん。こんにちは。

このアルバムいいですよね。
私、タウナーもフレスも好きなので、これはかなりツボでした。
クリスマス・シーズンに良いとおっしゃっていたので、私は昨日これを聴いていました。
なかなか嵌まりましたよ(笑)。
トラックバックさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

自分では記憶になかったのですが、確かにクリスマス・シーズンにはいいかも、って書いてありますね(笑)。私はこのアルバムでクリスマスっていうのを逃してしまいました。残念。

ECMらしいサウンドだし、この2人を好きな方だったら、さらにお気に召すのでは。発売がグッドタイミングですよね~。私もこれから遅れて聴きなおします。

いっきです。

上記のコメントで自分の名前を未記入だったんですね。粗忽ものです。
失礼致しました。
フォローしていただきありがとうございます。

>いっきさん

TBと一緒だったので、すぐわかりました。
あと、こちらからもTBを入れようかと思っていた矢先だったこともありましたし。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

私は、だいぶ遅れて聴いてますが(汗)、たしかにクリスマスシーズンが良いかも知れませんね。(多少譲っても冬が良いと思います。)
いわゆるECMらしい音が存分に楽しめました。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ちょうど12月頭にアップしたのでクリスマスにはいいね、なんて書いてしまったのですが、冬全般にマッチするんではないかと思います。

確かにこの組み合わせ、ECMのファンとしてはグッとくるものがあります。一般のジャズファンにも受け入れられてくれるといいんですけれども。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46891029

この記事へのトラックバック一覧です: Chiaroscuro/Ralph Towner/Paolo Fresu:

» ついに出た!Towner/Fresu デュオ [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Chiaroscuro Ralph Towner / Paolo Fresu(ECM) 発売が告知されてから,このアルバムを一日千秋の思いで待ったと言っては大袈裟だが,私の中では異常なまでに期待値が膨 [続きを読む]

» Chiaroscuro/RalphTownerPaoloFresu [MySecretRoom]
新潟の冬は、大抵、人の幸せを脅かすように突然激しく降る霰で始まる。だから、あんなに嫌がっていた私にも、、霰と一緒に冬が来た。あっという間にとけちゃうけどね。そう、、人知れず刺さった小さな棘は、なかなかとることができない。霰みたいにあっという間にとけちゃ...... [続きを読む]

» たまにはこんな音に浸るのも良いです。 [「いっき」のJAZZあれこれ日記]
クリスマスの夜。私にとってはやっぱり平日です。実は昨日、ケーキを買ってきて食べた [続きを読む]

» Ralph Towner / Paolo Fresu Chiaroscuro [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
たぶん、個人的には初Ralph Townerです。さらに、Keith Jarrett以外のECM作品を買うのもかなり久しぶりな気がしています。 2009年のベストにこの盤を挙げている方がいて(多かった?)気になった盤の落ち穂拾いです。 メンツは、以下の2人。2人ともお初の人と言うことになります。 Ralph Towner(G)、Paolo Fresu(Tp,Flh) 演奏曲は以下の10曲。5曲目のBlue In Green以外は、彼(or 彼ら)のオリジナ..... [続きを読む]

» 藍の迷宮  Chiaroscuro / R・Towner P・Fresu [JAZZ最中]
久しぶりに国内の出張をしています。とても早い新幹線に乗りましたが、中国出張のために買ったiPodと中国では読みきれなかった文庫を持参です。 1曲目タウナーのゆったりした弦と、確立されたようなメリディーなぞるフレスがとても落ち着いて始めます。 2子組めはクラシックを題材にしたような小品。フレスのECMはめずらしい、欲しいと思っていたのに時期を逸して、中古で拾いました。 3曲目、フレスはいろいろな面を出すトランペッターのように感じますが、ココでは少し影のあるウエットを多く含んだ感じ、そしてタウナーは... [続きを読む]

« Valentin Silvestrov/Sacred Works | トップページ | ’09年私的ベスト3 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト