私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Phantasy Of Spring/Carolin Widmann/Simon Lepper | トップページ | Insight/Gary Peacock/Marc Copland »

2009/11/15

ブルーズ・フォー・トニー/アラン・ホールズワース&アラン・パスクァ

Allanblues
最近ではアラン・ホールズワース参加作があまりなかったので、これは久しぶりにギター度も満点のライヴアルバムが出たな、と聴いていてワクワクしました。私の場合、ジャズブログをやっていながらスタンスはどちらかと言うと、ジャズよりはファンクやハードコア・フュージョン野郎でもあるので、こういうアルバム、大好きです。ただ、国内盤はマーキー/ベル・アンティークの発売で輸入盤国内仕様(ライナー、オビ付き)が3,675円。実はAmazonで安い(2,300円台)輸入盤を予約注文していたのに、いつの間にか発売延期未定になってしまいました。このあたり大人の事情というものが深く絡んでいるのではないかと(笑)。


ブルーズ・フォー・トニー/アラン・ホールズワース(G)&アラン・パスクァ(Key)(Moonjune Records)
Blues For Tony/Allan Holdsworth(G), Alan Pasqua(Key), Jimmy Haslip(B), Chad Wackerman(Ds)(Moonjune Records) - Recorded 2007. - 1. Blues For Tony 2. The Fifth 3. It Must Be Jazz 4. Fred 5. Guitar Intro 6. Pud Wud 7. Looking Glass 8. To Jaki, George And Thad 9. San Michele 10. Protocosmos 11. Red Alert

2枚組CDで、輸入盤国内仕様。ラストの曲以外はメンバーの作曲で、3曲目が4人の作曲、アラン・ホールズワース作が4-7曲目にあります。「ザ・トニー・ウィリアムス・ニュー・ライフタイム」(6、10-11曲目は再演)あるいはトニー・ウィリアムスに捧げられたアルバムのようですが、トニーの曲自体がないですし、当時ほどロック色がギンギンではなくて、ハードコア・フュージョン的、時にややジャズ寄りなサウンドの曲が並んでいます。そういう意味では2人のアランの双頭バンド的な意味合いが強いのだと思います。’07年録音だしギターの露出も高く、最近の彼を知りたい方には最適なアルバムかも。すでに出ているDVDとは別なツアーの音源を収録したものだということです。ドラムスの叩き方がトニー的な面もあるような気も少し。(09年10月25日発売)

« Phantasy Of Spring/Carolin Widmann/Simon Lepper | トップページ | Insight/Gary Peacock/Marc Copland »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。私もこのメンツゆえに気になっていたのですが,輸入盤が一向に入ってこないので,探していたら海外サイトで安かったので,買っちゃいました。ついでにDVDも(爆)。

それにしても,これはカッコいいアルバムで,本当に気に入ってしまいました。このメンツですから当然ですが。

TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

私の買ったのは国内盤でしたが、輸入盤にオビとライナーをつけただけのものですので、国内の会社が買い占めて全部国内盤にしてしまったとかを想像してしまうのですが(笑)。

とは言うものの、トニーの曲はなかったですけどアラン・ホールズワースを含め、やはりハードコア・フュージョンとしてけっこう楽しめました。これとDVDとは別な音源らしいですね。DVDも欲しくなっちゃいました。

こちらからもTBさせていただきます。
今頃になって入手しましたが、同じメンバーでやっているDVDを上回るほどの素晴らしい作品でした。
この後ホールズワースはアルバムをリリースしていないので、最新の演奏も早く聴いてみたいです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

最近はホールズワースはあまり露出度ないですよね。もう発売から4年近く経ってしまったけど、割と最近のこういう参加作は貴重だと思います。内容もよかったですし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46768654

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーズ・フォー・トニー/アラン・ホールズワース&アラン・パスクァ:

» "The Hard Fusion"って感じである [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Blues for Tony Holdsworth / Pasqua / Haslip / Wackerman(Moonjune) 国内盤はとっくに出ているのに,輸入盤がちっとも入ってこないこのアルバ [続きを読む]

» Holdsworth, Pasqua, Haslip, Wackerman / Blues for Tony [Jazz&Drummer]
Allan Holdsworth(G) Alan Pasqua(Key) Jimmy Haslip(B) Chad Wackerman(Ds) Rec. May 2007, Live in Europe (Moonjune Records MJR029) 2009年のリリース当時は、同一メンバーでやっているDVD作... [続きを読む]

« Phantasy Of Spring/Carolin Widmann/Simon Lepper | トップページ | Insight/Gary Peacock/Marc Copland »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト