私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Restored, Returned/Tord Gustavsen Ensemble | トップページ | 春犬でゅお/中村尚子&梶川朋希 »

2009/11/10

Febula Suite Lugano/Christian Wallumrod Ensemble

2118
ECMレーベル2日目。あと3枚手元にあるのはECM New Seriesなので、また後日まとめてになるかもしれません。今日のアルバムも古楽やバロック音楽、そしてインプロヴィゼーションの折衷音楽という感じで、楽器の編成もそれを強く感じさせる編成です。時に現代音楽的なサウンドを示すこともありますが。New Seriesではないので、あえてジャズのカテゴリーに入れてますけど、いわゆる通常のジャズ度は全くなく、聴く人によってはクラシック系統の音楽に聴こえるかもしれないなあ、とカテゴリー分けする時には困るサウンドでもあります。やはり聴く人を選ぶアルバムかな。


Febula Suite Lugano/Christian Wallumrod(P, Harmonium, Toy P) Ensemble(ECM 2118)(輸入盤) - Recorded June 2009. Eivind Lonning(Tp), Gjermund Larsen(Vln, Hardanger Fiddle, Viola), Tanja Orning(Cello), Giovanna Pessi(Baloque Harp), Per Oddvar Johansen(Ds, Per, Glockenspiel) - 1. Solemn Mosquitoes 2. Pling 3. Drum 4. Jumpa 5. Dancing Deputies 6. Quote Funebre 7. Scarlatti Sonata 8. Snake 9. Knit 10. Duo 11. I Had A Mother Who Could Swim 12. Blop 13. The Gloom And The Best Man 14. Jumpa #2 15. Valse Dolcissima 16. Glissando 17. Mosquito Curtain Call 18. Solo

(09/11/09)3、7、10、17曲目以外はChristian Wallumrodの作曲。使用楽器から見ても分かるとおり、古楽、バロック音楽とインプロヴィゼーションを合わせた感じの音楽。1曲目はトランペットがちょっと妖しい感じですが、他は落ち着いたサウンドで、New Seriesに入れても違和感がないのでは、と思わせる雰囲気。7曲目はドミニコ・スカルラッティの作曲。インプロヴィゼーション度も、ドラムスやパーカッションも入っていたりして、耳を凝らしてみればフレーズも気がつきますが、クラシックでも使用される楽器や古楽器のサウンドが目立っていて、ECMでしか成しえない折衷サウンドなのは確かです。これをジャズと扱うかどうかは聴き手には微妙ですが。65分ほどで18曲と、中くらいの長さの曲と小品が交ざりあう静かな作品。

« Restored, Returned/Tord Gustavsen Ensemble | トップページ | 春犬でゅお/中村尚子&梶川朋希 »

ECM2102-2150番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

Christian Wallumrød 4/7 来日ソロ・ピアノ公演あります。世田谷の小ホールです。ご参考まで。
http://invs.exblog.jp/19906885/

>invsさん

こんにちは。

いつも来日情報ありがとうございます。また何かありましたらよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46725800

この記事へのトラックバック一覧です: Febula Suite Lugano/Christian Wallumrod Ensemble:

« Restored, Returned/Tord Gustavsen Ensemble | トップページ | 春犬でゅお/中村尚子&梶川朋希 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト