私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 新緑の中に雨が降っている/中村尚子&古澤良治郎 | トップページ | Krantz Carlock Lefebvre/Wayne Krantz »

2009/09/14

プレイス・トゥ・ビー/上原ひろみ

Ueharaplace
上原ひろみのソロ・ピアノは以前のアルバムでも1曲とか入っていたものもありましたけど、全編ソロというのはこれがはじめて。いや~、ぶっ飛びましたよ。オリジナルがメインだということもあるし、なかなか60分以上ソロでもたせるのは、音楽性と技巧と、そして表現力がいります。そのどれもを高水準で満たしているのが彼女のピアノ。しかも曲やフレーズに独自性がありますし。彼女自身のオリジナリティをこれでもかと出しています。超絶技巧の方にも振れているとはいえ、豊穣な音楽性も出していて、ファンにはいいプレゼントになったと思います。スタンダードなどがない点で、好みは分かれるかもしれませんが。


プレイス・トゥ・ビー/上原ひろみ(P)(Telarc)
Place To Be/Hiromi Uehara(P)(Telarc) - Reocorded March 20 and 21, 2009. Akiko Yano(Vo on 13) - 1. Boe 2. Choux Ala Creme 3. Sicilian Blue 4. Berne, Baby, Berne! 5. Somewhere 6. Cape Cod Chips 7. Islands Azores 8. Pachelbel's Canon Viva! Vegas: 9. Show City, Show Girl 10. Daytime In Las Vegas 11. The Gambler 12. Place To Be 13. Green Tea Farm(Bonus Track)

初めてのソロ・ピアノのアルバムで、9曲目以外は上原ひろみの作曲。プログレッシヴ、変拍子、ポップス、ジャズ、クラシックと曲によってさまざまなサウンドだし、かなりの技巧を持って弾いているので、安心感があります。そして、意外にも4ビートジャズとかジャジーとか、そういう曲がオリジナルにもかかわらず割と目立つので、インプロヴィゼーションも含めてジャズとしても楽しめると思います。それにしても、曲ごとに、あるいは場面ごとにかなり雰囲気が違っているのが見事というか。超絶技巧でハッとさせたと思えば、しっとりメロディアスにもなったりして。9曲目はクラシックの曲で、9-11曲目は組曲になっています。13曲目は日本のみのボーナス・トラックですが、矢野顕子がヴォーカルで、ちょっと異色な雰囲気もあります。(09年9月5日発売)

« 新緑の中に雨が降っている/中村尚子&古澤良治郎 | トップページ | Krantz Carlock Lefebvre/Wayne Krantz »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久しぶりです。

上原ひろみイイですよね。
ジャズ・ブロガーにはあまり人気がないのが辛いところです(涙)。
私が見ているところでこのアルバムを取上げているのは910さんくらいです。
まっ、分からない人には無理して分かってもらう必要はないと思っています。
このアルバムを取上げていただき嬉しいです。
ということでトラックバックさせていただきます。
上原ひろみ最高っ!

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

このソロを聴くと、かなり引き出しの多い方で、しかもウデも相当なものという感じがひしひしと伝わってきますね。しかも大部分オリジナルだし。

グループの演奏もいいですが、ソロでもひとみワールド炸裂、という感じで聴いていて気持ちいいです。

またソロでもアルバムを出さないかなあ、と思います。

おっしゃる通り、引き出しの多さを見せつけられた盤という印象でした。
ソロがこれだけ良いと言うことは、結果的に彼女はリーダー作で映えるんでしょうね。
サイドに入っても、リーダー然と目立つか、魅力を殺されるか、で良い結果にならなそうな気がしました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

この歳で、もう彼女流というものを持っているので、ビックリさせられます。聞いたところによると、ピアノをやっている人ほど、彼女のスゴさが分かるのだとか。(私はピアノ弾けませんけど。)

こうなってくると、次がどうなるか、楽しみでもあり、ちょっと不安でもあり、ってところになってきます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46207436

この記事へのトラックバック一覧です: プレイス・トゥ・ビー/上原ひろみ:

» 上原ひろみの新譜を買ったよっ! [「いっき」のJAZZあれこれ日記]
上原ひろみの新譜『プレイス・トゥ・ビー』を買いました!発売後すぐに新譜を買ったこ [続きを読む]

» hiromi Place To Be [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
上原さんの新譜です。 でもって彼女の初ソロアルバムと言うことになります。 前作は、stanley clarke名義のトリオ作という認識ですが、なんとっ!!、これ買ってません(汗)。 ということで、BEYOND STANDARD(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/53755787.html)依頼の上原盤ということになります。 演奏曲は以下の通り。2曲非オリジナルが含まれているようです。けど、有名曲ではないので基本的にはオ..... [続きを読む]

« 新緑の中に雨が降っている/中村尚子&古澤良治郎 | トップページ | Krantz Carlock Lefebvre/Wayne Krantz »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト