私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« CDを置く場所がなくなった(笑) | トップページ | Winners!&Live DVD/安達久美&クラブパンゲア »

2009/08/08

You Know That Feeling/Brian Bromberg

Brianyou
ブライアン・ブロンバーグの、キングが低音シリーズをはじめる前のアルバムで、日本盤も出ています。今回は輸入盤の方が安かったから輸入盤にしました。彼のギターの領域までカバーしてしまうテクニックと、曲のまとめ方はけっこう上手いと思うのですが、特にベースの奏法がスゴいとか、分析的に聴かなければ、まあ、普通にその辺にあるフュージョンとかスムース・ジャズとか言われるアルバムのような気もします。彼の場合、それだけ日本でのその後のアルバムのプロデュースの力が大きかったのでは、と思ったりしてます。アコースティックもエレクトリックも、トップクラスの腕前はあるので。


You Know That Feeling/Brian Bromberg(B, Piccolo B)(Zebra Records)(輸入盤) - Released 1998. Rick Braun(Tp, Flh), Jeff Lorber(Key Prog), Joel Taylor(Ds), Alex Acuna(Per), Greg Karukas(Key Prog), Rob Mullins(P), Steve Reid(Tambourine), Sean Holt(Vo, Voice), Gary Meek(Ss, Ts), Everette Harp(Ts), Mitch Forman(P), Joe Sample(P), Leri Perri(Vo) - 1. Hero 2. Through The Window 3. My Love 4. By The Fireplace 5. September 6. I Fell Asleep A Child And Woke Up A Man 7. You Know That Feeling 8. A Love Affair 9. Nananananana 10. Human 11. Joe Cool 12. Goodbye

(09/08/08) 邦題は「ジョー・クール」。5、10曲目以外はブライアン・ブロンバーグの作曲ないしは共作。ここではアコースティック・ベースはあまり出てこなくて、エレキ・ベースと、ギターがわりにピッコロ・ベースで、いわゆるフュージョン系のサウンドを聴かせています。ギタリストのクレジットはないので、このときからピッコロ・ベースが大活躍していました。ちょっとハードな曲もありますが、聴きやすいノリの良い曲が中心。参加しているミュージシャンも6曲目のジョー・サンプルや、ミッチェル・フォアマン、エヴァレット・ハープ、アレックス・アクーニャなど有名な名前が出てきます。ドラムスは人が叩いている曲とプログラミングの曲があって、やはりこの時代の音楽かな、と思わせる部分ではあります。割と普通のフュージョンという気も。

« CDを置く場所がなくなった(笑) | トップページ | Winners!&Live DVD/安達久美&クラブパンゲア »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45867420

この記事へのトラックバック一覧です: You Know That Feeling/Brian Bromberg:

« CDを置く場所がなくなった(笑) | トップページ | Winners!&Live DVD/安達久美&クラブパンゲア »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト