私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Remembrance/John Patitucci Trio | トップページ | ザッツ・ミー/バーバラ・デイナーリン »

2009/08/25

ブラ・ブラ/富樫雅彦

Togashibura
あるCDショップの閉店セールへ行って、購入した中で在庫のいちばん古いものがこれ。新品ですよ。’86年10月発売で、何と23年前のものです。消費税も導入前だし、値段が2枚組で5,000円とだけ書いてありました。棚の奥の方にしまいこまれて、私が買いに行く直前に出てきたものだそうです。このアルバム、その後再発されたという話もないので、貴重なCDを見つけたものだと思います。メンバーもかなりスゴいメンバーだし。ただ、富樫雅彦との相性もあるのか、彼のリーダー作ではもっと完成度の高いものもあるのになあ、とは聴いて思いました。彼のアルバムを全部追いかけているわけではないけれど、目についたものはひととおり聴いてみたい性格です。でも、ラストの曲のスピリチュアルネイチャーはこのヴァージョンも好き。


ブラ・ブラ/富樫雅彦(Ds)(Pan Music)
"Bura-Bura"/Masahiko Togashi(Ds)(Pan Music) - Recorded May 14, 1986. Steve Lacy(Sax), Don Cherry(Pocket Tp, P, Vo), Dave Holland(B) - 1. The Crast 2. Contrast 3. I Speak To The Star Last Night 4. Flakes 5. Luna Turk 6. Bura Bura 7. Wickets 8. Mopit 9. Quakes 10. Spiritual Nature

(09/08/25)CD2枚組。モロッコの作曲家の5曲目を除き、富樫雅彦作が2-3、6、10曲目、スティーヴ・レイシー作が1、4、7、9曲目、ドン・チェリー作が8曲目。東京郵便貯金ホールでの富樫の30周年記念ライヴ。クレジットはドラムスとありますが、写真を見るとドラムスに近い配置のパーカッション。ここではフリーのビートばかりではなくて、1曲目でいきなり4ビートを聴かせています。メンバーも大物ばかりで、ある意味普段の彼とは違った側面を見せてくれている感じです。レイシーとチェリーの影響がけっこう強いのでしょうか、フリー的な局面でも、割と明るい肌合いのサウンドが多めです。でも、富樫お得意の間を生かしたサウンドも少しあって、緊張感の強い場面もあります。メンバーからか、動的な演奏がやや多め。

« Remembrance/John Patitucci Trio | トップページ | ザッツ・ミー/バーバラ・デイナーリン »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46025371

この記事へのトラックバック一覧です: ブラ・ブラ/富樫雅彦:

« Remembrance/John Patitucci Trio | トップページ | ザッツ・ミー/バーバラ・デイナーリン »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト