私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Moko Moko/松永貴志 | トップページ | 無機質オレンジ/松永貴志 »

2009/08/02

トゥデイ/松永貴志

Matsunagatoday
松永貴志3枚目のアルバム。1枚目のレコーディングからわずか1年間で3枚目とは、かなりのハイペースですね。その間にも、矢野沙織とのコラボレーションで「Open Mind」(「報道ステーション」テーマ曲)のCDマキシを出していますし。何だか1度に才能が食いつぶされてしまうんじゃないか、と不安にもなりますけど、曲もどんどんできているし、広がりを見せているんでしょうね。唯一惜しいのが、はじめての海外録音のせいか、例えばエリック・ハーランドはもっと暴れると手がつけられないドラマーなのですが、ここではこじんまりとした印象がある点かな。もっとメンバーの特性を理解しつつ丁々発止の演奏を繰り広げるにはちょっと若いかな。でもまだこの時点で18歳。期待してます。


トゥデイ/松永貴志(P)(Somethin'else) - Recorded February 15 and 16, March 19, 2004. Ugonna Okegwo(B except 5, 10)、Eric Harland(Ds except 5, 10)、安ヵ川大樹(B on 5, 10)、大坂昌彦(Ds on 5, 10)、緑川秀徳(As on 10) - 1. Metal Dragon 2. Sunset In The City 3. Sing, Sing, Sing 4. Homework 5. Open Mind 6. Nya-Nta-Dance 7. Peace 8. Hamburgering 9. Jive At Five 10. Open Mind (Sax Version)

3曲(3、7、9曲目)を除き、松永貴志の作曲。今回はニューヨークのメンバーとの演奏が中心。変化に富んでいる凝った作曲は相変わらずですが、ピアノ中心の演奏で、ニューヨーク勢がもっとはじけてもいいかな、という気も少々。4曲目はデヴュー作で演奏したものの再演ですが、少しの期間でかなり進歩した様子が見られます。何たってまだこの時点で18歳。個性的なサウンドなのは、相変わらず。3曲目の「シング・シング・シング」も、9曲目の「ジャイヴ・アット・ファイヴ」もモダン以前の曲を取り上げていて、趣向が面白いけど、演奏の方は自由な解釈です。5、10曲目は同じ曲の別ヴァージョンで、10曲目の方には(矢野沙織ではなく)サックスが加わってます。この曲が「報道ステーション」のテーマになったというのもスゴい。(04年5月26日発売)

« Moko Moko/松永貴志 | トップページ | 無機質オレンジ/松永貴志 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45812759

この記事へのトラックバック一覧です: トゥデイ/松永貴志:

« Moko Moko/松永貴志 | トップページ | 無機質オレンジ/松永貴志 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト