私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ザッツ・ミー/バーバラ・デイナーリン | トップページ | エル・マタドール/ケビン・ヘイズ »

2009/08/29

ロング・トゥ・ビー・ルーズ/ウェイン・クランツ

Waynelong
これは’93年発売の国内盤。調べてみると、輸入盤でも手に入るようですね。これまで彼の参加作は何枚か聴いてきたのですがあまり記憶になく、リーダー作となると、これが初体験です。ギターのコード・ワークが主体で、しかもピアノレスのギター・トリオのアルバムということで、期待は高まったし、やや地味かな、という感触を残しながらも、個人的にはけっこういいアルバムでした。これを聴いて、最新作も注文してしまいましたよ。ただ、スティーヴ・カーンがやはりコードを多用するのですが、彼ほどにはインパクトはなかったかな、とも思います。それでも自分の中では、ポイント、けっこう高いですが。


Long To Be Loose/Wayne Krantz(G)(Enja) - Recorded February 1993. Lincoln Goins(B), Zach Danziger(Ds) - 1. These Instrumental Pieces Were 2. Not Consciously Written About 3. Specific People, Places, Things Or Ideas 4. Although One Began 5. From A Little Croaking Sound 6. A Friend's DAT Machine Makes. 7. What They Were Written About 8. Is Something I Don't Understand Yet 9. But I Know It When I See It 10. 10. And, Hopefully, So Will You.

(09/08/29) ウェイン・クランツ2枚目のリーダー作で、全曲彼の作曲。そしてギター・トリオ。ギターはコード奏法が中心で、そこに時々メロディが浮かび上がってくる、独特な奏法。1曲目はソロ・ギターでの曲ですが、2曲目以降、トリオでの演奏になっています。曲ごとにある程度変化はありますが、ドラムスとベースがプッシュするにもかかわらず、あまり外に向かって発散するというタイプでもないようです。スティーヴ・カーンよりは浮遊感はあまり強くなく、内省的なギターという感じ。時々ややメカニカルなメロディのも姿を現しますが、コード奏法が中心で1枚アルバムを作ってしまうというのもけっこう珍しい。ギター・トリオなので露出度は高く、どこを聴いても彼の奏法という、顕著な個性を持ったアルバムです。聴く人を選ぶかも。

« ザッツ・ミー/バーバラ・デイナーリン | トップページ | エル・マタドール/ケビン・ヘイズ »

Enjaレーベル」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきます。

彼の音にハマってしまうと、ちょっと抜け出しにくい状況に陥ります。
新作もしっかり彼の音世界でありました。(近日紹介予定)

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

私の入手したアルバムは’90年代前半発売の国内盤でして、その時は「Signals」も国内盤で売っていたようですね。ここではギタートリオにもかかわらず、と言うより、だからか、コード中心の奏法がやや地味ながらも印象に残りました。もっと早く聴くべきだったなあ、と思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/46057739

この記事へのトラックバック一覧です: ロング・トゥ・ビー・ルーズ/ウェイン・クランツ:

» Wayne Krantz Long To Be Loose [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
ウェインクランツさんの最近のアルバムは、自身のHP(http://www.waynekrantz.com/)からの直販だけを 行っていて、さらには、mp3のダウンロード販売でほぼ、リアルタイムに最近の演奏を販売という形態に 移り変わっています。 現在、HMVで買えるアルバムは、先日国内盤が出たSignals(紹介済み)と、この1993年の作品だけでした。 ということで、oz noyの2枚を買うときに一緒に入手したのであります。 ※ということで、買ってから紹介まで..... [続きを読む]

« ザッツ・ミー/バーバラ・デイナーリン | トップページ | エル・マタドール/ケビン・ヘイズ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト