私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Takashi/松永貴志 | トップページ | トゥデイ/松永貴志 »

2009/08/01

Moko Moko/松永貴志

Matsunagamoko
デビュー作から間髪を入れずに2作目ということで、しかも全曲自作曲なので、けっこう当時も人気があったのではと思います。彼の自作曲、ドラマチックに盛り上げつつ、細かい指示があちこちに入っているようで、いわゆる「せーの」というやっつけ感がなくて、好きですね。2作目では変拍子も割と積極的に取り入れてます。デビュー作では録音時に変拍子が初体験、とあったので、吸収力がスゴいですね。こういうオリジナリティが、やはり支持されてしかるべきなのでは、と感じます。彼の作品を5作目まで入手済みなので、先に彼の成長(といってもこの段階でかなりスゴいです)を追いかけてみようかと思います。


Moko Moko/松永貴志(P)(Somethin'else) - Recorded August 15-17, 2003. 安ヵ川大樹(B)、広瀬潤次(Ds) - 1.南十字星 2.モコモコ 3.新しい朝 4.道頓堀川 5.ジャングル・ソング 6.哀しみの世界 7.暴風ゾーン 8.夢の扉 9.鯨のブルース

間をおかず2作目。全曲松永貴志の作曲です。自作曲だけあって、オリジナリティが良く分かるアルバムです。適度にスパニッシュの哀愁が入りつつ、変化に富んだ展開を見せる1曲目、ユラユラと揺れるようなフレーズで、異国情緒のある8分の6拍子のタイトル曲の2曲目、ヨーロッパのピアノのような爽やかなメロディが印象的で躍動感のある3曲目、美しいメロディの静かなバラードでせまる4曲目、リズムが変拍子とかいろいろ変化しつつ、「ジャングル」をイメージ付ける5曲目、哀しみと非常に美しいメロディの静かな6曲目、速いテンポと速いフレーズ、時に変拍子で盛り上がる7曲目、渋い暗めのバラードなのに淡白な味わいという、不思議な曲の8曲目、鯨をイメージした音も入る、現代的なアップテンポブルースの9曲目。(08年5月14日発売)

« Takashi/松永貴志 | トップページ | トゥデイ/松永貴志 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/45800169

この記事へのトラックバック一覧です: Moko Moko/松永貴志:

« Takashi/松永貴志 | トップページ | トゥデイ/松永貴志 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト